Stray Kidsもスタディ。「Yves Saint Laurent」のアトリエに眠る、注目の香り「LIBRE」の原点
Beauty / Feature

Stray Kidsもスタディ。「Yves Saint Laurent」のアトリエに眠る、注目の香り「LIBRE」の原点PROMOTION

「Yves Saint Laurent」の世界観を如実に伝える名品フレグランスのチャームを、さまざまな角度から浮き彫りにする全5回の短期連載。第3回は、先日パリで開催されたイベントにてゲストが訪れた、ミュージアムやワークショップについて深掘りする。K-POPボーイズグループStray KidsのHyunjinとFelixやモデルのemmaも夢中になった、センシュアルな香りの魅力を感じてみて。



先進的なファッションやビューティーを通して「Yves Saint Laurent」が描きつづけてきた、モダンでパワフルな女性像。その大胆不敵な美しさの奥には、自らの感じるままに装い生きることを謳歌する、大きな喜びが見え隠れしている。フランス語で“自由”を意味する「リブレ」の芳香の佇まいも、まさしくメゾンが追求するそんな美の本質とリンクするもの。これほどまでに特別なフレグランスが生まれた背景を深く知るために、Stray KidsのHyunjinとFelix、そしてモデルのemmaはパリのイヴ・サンローラン美術館を訪れた。

Musée Yves Saint Laurent Paris
Musée Yves Saint Laurent Paris

こちらのミュージアムはかつてメゾンの本社が置かれていた建物で、膨大な数のオートクチュールコレクションやアクセサリー、デッサン、布製品を所蔵。スケッチや実際の作品などファン垂涎のアートピースもそのまま残され、ムッシュ イヴ・サンローランが自身のアトリエとして使用していたきらびやかな過去を忍ばせる。

Musée Yves Saint Laurent Paris
Musée Yves Saint Laurent Paris

男性だけのものとされていたタキシードを女性用のパンツスーツに進化させた画期的なクリエイションは、まさしく「Yves Saint Laurent」が掲げる“自由”の精神の源。「リブレ」の香りのコンセプトに深く紐づく貴重なスケッチやアーカイブについて、贅沢なプライベートツアーでじっくりと学んだ。

イベントに参加したemmaに密着したムービーをチェック!

そのあとは、いよいよ香水そのものについてのお勉強を。「リブレ」の調香師であるアン・フィリッポが、直々に製品説明や各香料の解説を行なうスペシャルな機会となった。フレグランスの核の部分を彩るラベンダーとオレンジブロッサムについては特に理解を深め、そのジェンダーレスで解放的なムードの秘密を知る手立てに。

オレンジブロッサム、ラベンダー、サフランなどフレグランスアコードでデザインされた没入型の空間 @sbyconnection
オレンジブロッサム、ラベンダー、サフランなどフレグランスアコードでデザインされた没入型の空間 @sbyconnection

(左)「リブレ」の調香師アン・フィリッポ
(右)「リブレ オーデパルファム」のボトルをディスプレイ @sbyconnection

時に軽やかに、時に激しく、しなやかに時代を駆け抜けていく「リブレ」が表す官能には、表裏一体な要素を自由に行き来する流動性が内包されている。すでに多くの人を惹きつけてやまない新たな時代の“セクシー”を、香りとともに味方につけてみよう。

@sbyconnection
@sbyconnection

リブレ ルパルファム 30ml ¥14,300 限定発売 リブレ オーデパルファム アンタンス 50ml ¥18,040 リブレ  オーデパルファム 30ml ¥10,780 50ml ¥15,510 リブレ オーデトワレ 30ml ¥9,570 50ml ¥13,750 
リブレ ルパルファム 30ml ¥14,300 限定発売 リブレ オーデパルファム アンタンス 50ml ¥18,040 リブレ オーデパルファム 30ml ¥10,780 50ml ¥15,510 リブレ オーデトワレ 30ml ¥9,570 50ml ¥13,750 

Yves Saint Laurent
イヴ・サンローラン・ボーテ
TEL/0120-526-333
URL/www.yslb.jp

 


 

Text: Misaki Yamashita Edit: Yukiko Shinto

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する