Culture / Post

多様な音楽性をミックス!注目のフレンチ・ポップの新鋭 ジェイン

話題の新鋭フレンチ・ポップ・プリンセス、ジェイン(Jain)が、2019年1月9日リリースのセカンドアルバム『ソウルジャー(SOULDIER)』で日本デビュー!2016年の1stアルバム『Zanaka』は本国フランスでクワトロ・プラチナムに認定、シングル「Come」は9000万回、「Macheba」は6000万回のYouTube総再生回数を誇るなど、スタイリッシュなセンスの光るMV、癖になる“ポップ・メロディ"にハマる人、世界中で続出!?

フランス生まれ、ドバイ・アブダビ・コンゴ育ち。多感な時期を様々な場所で過ごしたことで、世界各地の多様な音楽性をミックスしたポップセンスが魅力の26歳のシンガー、ジェイン(Jain)。2018年のグラミー賞では「最優秀ミュージック・ビデオ賞」にノミネート、フランス最大の音楽授賞式「NRJ ミュージック・アワード」にて「最優秀フランス人女性アーティスト賞 」を受賞するなど、その存在感はヨーロッパのみならず、世界的な評価へと変わりつつある。

先日、2019年1月、セカンドアルバムにして日本では本格デビュー作となる『ソウルジャー』を提げて、待望の初来日公演を終えたばかり。独特なメロディとちょっぴりハスキーなヴォーカルが耳に残るリードシングル「オールライト」を筆頭に、エレクトロニックなポップにアラビアン・ビートやアフリカン・リズム、レゲエなどを取り入れた豊かな感性がトラックがラインナップ。

日本盤のボーナストラックとして、デビューアルバム『ザナカ』からの大ヒット曲「カム(COME)」と「マケバ(Makeba)」も収録されている。

ジェインといえば、彼女のデビュー以来、衣装協力などでサポートを続けてきたアニエスべーとのコネクションも見逃せない。昨年秋にパリで開催されたアニエスベーの2019年春夏コレクションのランウェイでパフォーマンスを披露。

2019年1月16日からはアニエスベー(agnes.b)とのコラボレーションアイテムも発売。鳩をモチーフにしたトリコロールカラーのウェアや小物が展開されているので、チェックしてみて。

JAIN『SOULDIER』

¥2,400(ソニー)
URL/ssl.sme.co.jp/artist/JAIN/

「ヌメロ・トウキョウ」おすすめミュージックリスト

Text:Minami Mihama Edit:Masumi Sasaki

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する