Fashion / Feature

【風の時代に満たされるファッション小物】vol.2 心を解放する軽やかな素材

病める時も健やかなる時も素敵なファッションはマインドフルにしてくれる。デザイナーたちが一年前の自粛期間中に見て感じた、強い思いが宿ったファッション小物。「心踊るハッピーモチーフ」「心を解放する軽やかな素材」「心をチャージする宇宙パワー!?」の3カテゴリーで、心地よく自分を愛せるアイテムをご紹介。 (『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2021年5月号掲載)

ハンドルとFFロゴ、フラワーパッチワークのレースもオールホワイトのフェンディの「バゲット」バッグ。エフォートレスで軽やか、“風通し”が良さそうで運気を上げてくれるようなバッグは新時代へのお供にぴったり。バッグ(W27×H15×D6cm)¥390,000/Fendi(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)

レースやフェザー、クッションなど柔らかな手触りの素材でリラックス

1|Balenciaga

ピンクサテン地スリッパの裏にそのままヒールをつけることで、エレガントなミュールにしたサンダル。アーティスティック・ディレクター デムナ・ヴァザリアのユーモアが効いた遊び心とソフトな履き心地をエンジョイしたい。シューズ(参考色)ヒール8cm ¥76,000/Balenciaga(バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136)

2|Tomo Koizumi× Emilio Pucci

トモ コイズミの特徴的なふわふわのラッフルを、エミリオ・プッチのプリントから着想を得てピンク、イエロー、ホワイトに染め上げた、スペシャルなバッグ。持っているだけで春気分に浮き立つよう。バッグ(W18×H16×D16cm)¥77,000/Tomo Koizumi× Emilio Pucci(エミリオ・プッチ ジャパン 03-5410-8992)

3|Tod’s

アイコニックシューズの特徴的なペブルソールを、バッグのディテールに加えた「ゴンミーニ ショッピング バッグ」。両サイドにはハンドメイドのクロシェがあしらわれていて、メゾンのクラフツマンシップの技がさらに光る。揺れるタッセルで春夏のムードを演出。バッグ(W26.5×H21×D10cm)¥216,000/Tod’s(トッズ・ジャパン 0120-102-578)

4|Louis Vuitton

「ピロー・ライン アンクルブーツ」は、ダウンのように足をすっぽりと包み込んでくれるコンフィな履き心地。ライニングとストリングスに採用されたモノグラム・パターンで、スペシャルな香りがする一足
を体感してほしい。シューズ¥127,000/Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854)

5|Maison Margiela

枕のようなフォルム「グラムスラム」バッグは、ジョン・ガリアーノが提唱するメゾンのコード“アンコンシャス・グラマー”を表現。より使い勝手の良さそうなトートバッグにアップデートされてコンビニエントに。バッグ(W40×H36×D14cm)¥235,000/Maison Margiela(メゾン マルジェラ トウキョウ 03-5725-2414)

6|Prada

ラフ・シモンズが参入した新生プラダを象徴するような、スポーティなラバーソールのスリングバック パンプス。アッパー部分に施されたパッド入りのトライアングルモチーフが、ネオリラクシングな雰囲
気を醸す。シューズ(参考色)ヒール4.5cm ¥113,000(予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス 0120-45-1913)

7|Gianvito Rossi

トゥにあしらわれたビジューのディテールがグラマラス感を醸す、メコンゴールドカラーのサンダル。ヒールまで曲線状に伸びるフェザーが繊細な華やかさをプラスしてくれて、内なる美しさと自信を解き放てそう。シューズ ヒール10.5cm ¥247,500/Gianvito Rossi(ジャンヴィト ロッシ ジャパン 03-3403-5564)

8|Gucci

ノットのようなほっこりとした見た目に、リュクス感あるインターロッキングGのロゴモチーフがオンされたカフリンクス。シャツやワンピースに合わせて、唯一無二のヴィンテージテイストをプラスしてコーディネートのポイントに。オールシーズン楽しめるのが嬉しい。カフリンクス¥37,000/Gucci(グッチ ジャパン 0120-99-2177)

9|Valentino Garavani

ダイヤ柄のクロスステッチに、マイクロスタッズがあしらわれた「スパイクミー」クラッチ。ソフトなエレガンスにエッジを効かせる、ヴァレンティノに受け継がれる美学が詰まっている。バッグ(W30×H20×D11cm)¥248,000/Valentino Garavani(ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512)

風の時代に満たされるファッション小物

Photos:Toki Cutout(part):Kouki Hayashi Fashion Editor:Midori Oiwa

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する