Fashion / Feature

【風の時代に満たされるファッション小物】vol.1 心踊るハッピーモチーフ

病める時も健やかなる時も素敵なファッションはマインドフルにしてくれる。デザイナーたちが一年前の自粛期間中に見て感じた、強い思いが宿ったファッション小物。「心踊るハッピーモチーフ」「心を解放する軽やかな素材」「心をチャージする宇宙パワー!?」の3カテゴリーで、心地よく自分を愛せるアイテムをご紹介。 (『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2021年5月号掲載)

60〜70sにミラノをベースに活躍したアメリカ人ファッションデザイナーのケン・スコット。グッチは、「ファッション界の庭師」と言われた彼のフローラルプリントをアイコンバッグ「ジャッキー 1961」へ蘇らせた。カラフルな大輪の花々で、思い切り春夏のムードを昇華させて。バッグ(ショルダーストラップ付き/W27.5×H19×D4cm)¥250,000/Gucci(グッチ ジャパン 0120-99-2177)

今こそ持っておきたい、ハートやフラワーなどの幸運を運んでくれるアイテム

1|Undercover

絶妙なバランスでレッド、ホワイト、ブラックが配色された、ポップ&エッジの効いたウエスタンブーツ。ハートやサンダーなどエモーショナルなサインモチーフが、ルールに縛られずリベラルにファッションを楽しむスピリッツへと導いてくれそう。ブーツ ヒール3.5cm¥143,000/Undercover(アンダーカバー 03-3407-1232)

2|Chloé

修道女でアーティストとしても活躍するコリータ・ケント。彼女のポップな作品に着想を得て、刺繍が施されたキャンバスバッグ。あえて反転させた“HOPE”で、困難なシチュエーションでも文字どおり明るい希望を感じさせてくれる。バッグ(W33×H45×D13cm)¥118,000/Chloé(クロエ カスタマーリレーションズ 03-4335-1750)

3|Dior

パールに、赤いハートのガラスが施されたピアス。赤とハートはいつだってコーディネートの良いアクセントになってくれる。クリエイティブ・ディレクターのマリア・グラツィア・キウリが提案する、ロマンティックエレガンスとソフィストケイトされた“愛情”の形を耳元に揺らして。ピアス¥55,000/Dior(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

4|Saint Laurent by Anthony Vaccarello

ムッシュ イヴ・サーローランがデザインした70sアーカイブをリバイブさせた、シグネチャーなフラワーモチーフのイヤリング。レトロポップに想いを馳せて、一世を風靡したあの頃へタイムスリップ!イヤリング¥90,000(参考価格)/Saint Laurent by Anthony Vaccarello(サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746)

5|Coach

幸運をもたらすと言われるてんとう虫のパターンが編まれたVネックニットベスト。あえてリラクシングな大きめのサイジングとワイドリブニットでほっこりと癒されて。おうちでも外でもコージーな時間を過ごせる、ポップなウェアはいまやマストアイテム!? ニット¥63,000/Coach(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-936)

6|Roger Vivier

ゲラルド・フェローニが自粛期間中に心癒された自然の花々からインスパイアされたコレクション。クリスタルでつくられたフラワーモチーフがあしらわれたイエローサテンバッグで、暖かい春らしさを演出して。マイクロバッグ(W11×H8.5×D5.5cm)¥186,000/Roger Vivier(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン 0120-957-940)

7|Celine by Hedi Slimane

鉱物のようにラフなカラフルビジューとメゾンのロゴモチーフが交互にあしらわれたネックレス。首元を華やかにしてくれるほか、パワーストーン代わりに精神的なエネルギーチャージや魔除け気分で身に着けてみても良し。ネックレス¥399,000(予定価格)/Celine by Hedi Slimane(セリーヌ ジャパン 03-5414-1401)

8|Bottega Veneta

昨年からふつふつとブームが来ている、子ども時代を思い起こすビーズアクセサリー。大人が楽しめるフラワーリングは、普通より大きめのビーズとソリッドカラーで、ダニエル・リーが思い描く意思あるポップさをアピールして。リング¥93,000/Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966)

9|Etro

地中海に映えるライトブルーのコットンスカーフで仕上げられた夏らしいサンダル。今年こそは思い切りバカンスを楽しみたいと思わせてくれる、モンキーなどが描かれた不思議の樹のアーカイブプリントで、南イタリアのDNAが宿るエトロの南国ムードを体現してみて。シューズ ヒール9.5cm ¥140,000/Etro(エトロ ジャパン 03-3406-2655)

風の時代に満たされるファッション小物

 

 

Photos:Toki Cutout(part):Kouki Hayashi Fashion Editor:Midori Oiwa

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する