Fashion / Editor's Post

ヘッドピースのショートフィルムストーリー

現在発売中の『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2021年11月号の「静寂な夢の中でまどろむ」。ヘアスタイリストのヒデ・スズキとアートディレクターの山田彪雄が発端となり、コロナ禍におけるコム デ ギャルソンの川久保玲氏のこの言葉に触発されて始めたヘッドピースのプロジェクト。その序章となるファッションストーリーが弊誌で実現しました。

一つ一つ、形も大きさも、そして表情も異なるヘッドピースは、まるで姿を自由自在に変えることができる生き物のようでもあって……なにか大きなエネルギーを孕んでいることは間違いなさそう。そんな気持ちを抱かせるファッションストーリーはぜひ本誌でチェックしてみてほしいのですが、それと合わせてここではショートフィルムをぜひチェックしてみてください。

“HOW QUARANTINE SHAPES THE WAY WE THINK”

コロナによる自粛期間にもやもやと考えていたことをこれからの生活のエネルギーに変えられたら….という希望を感じられるストーリーです。

Profile

大岩翠Midori Oiwa ファッション・エディター/フォト・エディター。大学在学中のイタリア留学でミラネーゼファッションの虜に。卒業後、ライフスタイル誌勤務を経て2014年に渡英。ロンドンでファッションを学び、『LOVE MAGAZINE』でアシスタント経験を積む。帰国後、『Numero TOKYO』に参加。表紙&ファッションストーリーのほか、シューズやバッグなどのページを担当している。暇さえあれば、VODサービスでビデオサーフィンとマッサージ通い。最近はワークアウトにものめりこんでいる。

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する