Beauty / Editor's Post

「ukacojp/store」でukaのネイルカラー&ケアを気軽に

uka(ウカ)初のストアを併設したネイルサロンとして9月にリニューアルオープンした「ukacojp/store」。サロンでは、ukaのケアメソッドをベースに、デザインする指の本数で料金が異なるオリジナルメニューを提供。

ワンカラーの「0/10」や10本中2本をデザインする 「2/10」のほか、「5/10」「10/10」とシンプルな料金体系。「0/10」はクイックジェル・ドライケア込みで¥5,000(2回目以降リピーター料金)。ネイルに行こう!思いたつのがほぼ前日の私でもこのところ気軽に行けています。

「0/10」のワンカラーでもネイルカラーは変更可。ワンカラーで色の組み合わせをお願いしています。この日はネイビー×モーヴに。

カーキ・グレージュ・ベージュの3色バージョン。カラーバリエが豊富なので、ukaco(とネーミングされた施術者)ちゃんと相談しながら選びました。

ukaのハンドクリームとネイルオイルも愛用し、消毒&頻繁な手洗いでかさつきがちな手をケア。通はハンドクリームとネイルオイルを同じ香りにするらしいです。特におすすめなのが、ハンドクリアミストアミュレット。サトウキビ由来のエタノールを約88vol %配合し、ティーツリー、ハッカ、レモン、タイムホワイトの爽やかな香りで高品質な精油をブレンド。手元のケアができていると自分にいいことした気持ちになりますよね。

ukacojp/store
住所/東京都渋谷区神宮前4-21-10 URA表参道1階
TEL/03-5413-4445
www.uka.co.jp/

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する