Culture / Lifestyle

旅気分を味わえる! フォーシーズンズホテル東京大手町、ホテルツアー

ラグジュアリーホテルのフォーシーズンズが東京・大手町にオープン! 日本で3番目となるこちらは、緑豊かな皇居近く、大手町駅直結という絶好のロケーション。気になるホテル内をレポートします。

ロビーはビル最上階の39階。シックでラグジュアリーなインテリアに素晴らしい眺望。もうロビーからしてテンション上がります。晴天ともなれば、遠くに富士山を望めるそう。ラウンジ、レストラン、バー、スパなども全て39階に。日がな1日ここにいたいと思ってしまいます。

客室は、インペリアルスイートなどスイート20室含む全190室。こちらはデラックスルーム。ヨーロピアンすぎず、ジャポネスクしすぎず、くつろげるインテリア。フォーシーズンズ独自のベッドだそう。窓際にデイベッドがあるのも素敵。

手前に広がる緑地が皇居。今まで体験したことのない景色に目が釘付け(というかガン見)。

部屋によってバスルームからも絶景が。なんて贅沢。アメニティも気が効いています。ボディケアはフレデリック・マル、歯磨きチューブはマービス、バスソルトは落ち着くヒノキの香り。

着心地の良いパジャマもセット。この心遣いが嬉しい。クローゼットもかなり広い!

こちらはインペリアルスイート。プライベートキッチンもあるので、シェフお呼びしてパーティができますわね(妄想)。まずはシャンパン片手にバスタイムでしょうか。

おしゃれして訪れたくなる4つのレストラン&バー

まずはミシュランの星に輝くシェフ、ギョーム・ブラカヴァル氏によるフレンチ「est(エスト)」。西洋と東洋が混じったライブラリーのようなエントランスから期待が膨らみます。ちなみにここに隠し地図がありますので、地図好きさんがいらしたら要チェックです!

お料理は「フランス料理のテクニックを使って日本の風土を表現する」と日本各地を訪れ取り寄せた素材を使用。自家製豆腐チーズや野菜、キノコ類などをふんだんに使用し、フレンチだけど和食のように軽やか。

10品コースSaisonより ホロホロ鳥そばの実 豆腐チーズシトラス 

イタリアンダイニングの「PIGNETO(ピニェート)」は、4つのオープンキッチンとアウトドアラスが。コースからアラカルトまでメニューが充実。ピザ窯もあってグラスワインとピザのようにカジュアル使いもできるのも嬉しい。

皇居の森を望む広々としたテラス。夕暮れどきフリーフローのアペリティーボタイムも良さそう!

宿泊者は朝食もこちらでいただけます。

東京とパリを融合したバー「VIRTÙ(ヴェルテュ)」。希少なコニャックやフレンチリキュール、新宿発のクラフトビール「Saison de Tokyo」、ノスタルジックな気持ちになれるカルピスやメロンソーダのカクテルなどが優雅に楽しめます。気分はSATC(私的には最高の意)!

(左)チョコレートと燻製イチジク
(右)洋梨モンブランパフェ

「THE LOUNGE(ザ ラウンジ)」では、世界チャンピオンに輝いた経歴のあるエグゼクティブペストリーシェフ青木裕介氏によるスイーツが楽しめます。スイーツマニア的にはたまらないようです。

特筆すべきはティーソムリエによるお茶のセレクト。日本茶だけでこんなに! ホテル内の茶葉は紅茶からハーブティーなどすべて国産というこだわり。

都内最高クラスのスパ&ウェルネス

禅にインスパイアされた癒しのスパ「THE SPA」。日本の伝統の美の知恵に最先端科学を取り入れたトリートメントが受けられます。樹齢千年を超える屋久杉の希少なオイルを使用したメニューなど、自分へのご褒美に是非。

トリートメントルームは2人で一緒にトリートメントを受けることのできるカップルトリートメントルームを含む5ルーム。

スチームルームを備えたお風呂。トリートメント前にこちらで体を温めたり。もちろん眺望抜群。

最先端のトレーニングマシンを取り揃えたフィットネスセンターではヨガなどパーソナルトレーニングメニューも。NYのデキる実業家気分でトレーニングしたくなる。

ホテルプールウオッチャーとして、おすすめしたいのは室内温水プール。優雅にプールサイドで過ごせる室内プールって、東京では希少! プール自体も美しく、プールサイドのチェアも気が効いてます。20mとサイズ感もなかなか。窓からは東京の絶景が。奥にはハイドロマッサージ機能付きのヴィタリティプールが。なかなかの水圧で効果ありそう。

爽やかなミストが降り注ぐミストチェア。

SPAゾーンに併設されたショップは、セレクトショップADELAIDEとのコラボ。エッジィなファッションアイテムからライフスタイルプロダクトまで、充実のラインナップ。

挙式できる人が羨ましい!イベントスペース

3階には総面積1370平米のイベントスペースが。 自然光が入るグランドボールルームで結婚式なんて、素敵そう。新婦の仕度に使えるお部屋も贅沢なつくり。誰かここで挙式してー。お呼ばれしたいわ。

素晴らしいホテルは、きめ細やかなホスピタリティがあってこそ。さすがのフォーシーズンズ、心地良いサービスが行き届いています。レストランでランチやディナー、ラウンジでのアフタヌーンティーで訪れるのももちろん、この夏どこにも行けなかった…なんて方、1泊するだけで憂さ晴らし(!?)ができること間違いなしです。開業記念のスペシャルオープニングパッケージもあります。10月号Cocomiさん企画のロケ地でもあるので、見比べて楽しんでみてください!

フォーシーズンズホテル東京大手町
住所/東京都千代田区大手町1丁目2−1
URL/www.fourseasons.com/jp/otemachi/

 

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する