Food / Editor's Post

買ってよかった! 大活躍ソーダマシーン「aarke」

炭酸水が好きで、自宅用の大きめボトルと持ち歩き用小ボトルをケース買いしていました。が、ぶち当たるゴミ問題。ならばマシーンで炭酸水を作ろうと思いたち探したのですが、次にぶち当たったのがビジュアル問題。

炭酸ガスシリンダーにそこそこサイズがあるので、本体が意外と大きいものが多いんですよね。狭いキッチンにいわゆるシロモノ家電的なデザインのものを置きたくないなぁと迷っていた時、コンランショップでこの「aarke」(アールケ)を発見(でも買ったのはネット)!さすが北欧デザイン、素敵な見た目!!

付属のボトルに水を入れて、レバーを下げるだけで炭酸水の出来上がり。下げる回数で炭酸の強弱も調整できます。そのまま飲むのはもちろん、ハイボールに、シロップや果実酒を割ったりと大活躍。炭酸用マイボトルも購入して、持ち歩いています。
ゴミも激減! シリンダーもリサイクルでき(私はロフトに持ち込んでいます)、いいことした気持ちに。
カラー展開もあるので、インテリアに合わせて是非。

aarke
https://aarke.jp/

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する