Fashion / Editor's Post

「SkinAware」の“抗ウイルス・抗菌”オーガニックコットンマスクを愛用中

高品質のオーガニックコットンで肌あたりが抜群にいい、スキンアウェア(SkinAware)のランジェリーやワンマイルウェア。ステイホーム中も、着心地が良く、ユルすぎないデザインのルームウェアに助けられました。中でも今いちばん活躍しているのが、「オーガニックコットン ウイルスプロテクションマスク」

抗菌・抗ウイルス機能を持つクレンゼ生地(CLEANSE®)を、オーガニックコットン(3年位以上農薬や化学肥料を使用してない土地で作られ、フェアトレード認証を受けている)で挟んだ3枚仕立て。50回お洗濯しても、繊維上の特定のウイルスを99%減少させ、繊維上の特定の菌の増殖を抑制出来ることが実証されているという優秀さ。

実際、マスク長時間装着ニオイ問題も気にならず、何より肌が楽。顔の油分・水分すべて持って行かれ感なしです。立体裁断でマスクと口元の間に適度な空間もあって、息苦しさやしゃべりにくさも軽減。
植物から抽出した染料で染められているというこだわりよう。この杢グレーの他にネイビーやカーキ、ライトピンクなどもあります。今完売していますが、予約できるので、マスクをお探しの方は是非!

SkinAware
www.skin-aware.com

 

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する