Culture / Lifestyle

SkinAwareより、オーガニックコットン ウイルスプロテクション マスク予約販売がスタート

本日3月27日(金)より、オーガニックコットンのライフスタイルブランド SkinAware(スキンアウェア)が、環境にも人にも経済にも優しく、安全性の高いサステナブルなマスクの予約販売をスタートした。

01 | 03

「一日身につけて過ごしたら、もう他のランジェリーには戻れない!」と豪語するファンも多いスキンアウェアが今回発売するのは、トレーサビリティに基づく上質なオーガニックコットンと、抗菌・抗ウイルス機能を持つ生地を3枚仕立てにした、洗って繰り返し使えるマスク。

慢性的な供給不足により、使い捨てマスクを洗って使用しているという声も聞こえてくる昨今だが、長時間、直接肌に触れるマスクこそ、より肌にいいもの、快適なものを身につけて、少しでも安心感を得たいのが本音だろう。

スキンアウェアのマスクは、3年以上農薬や化学肥料を使用していない土地でつくられたオーガニックコットンを使用しているため、環境への配慮はもちろん、適正な価格で取引されるフェアトレードを背景としている。

カラーは「ホーリーバジル」で染めた「ベージュ」、「ログウッド」で染めた「ネイビー」、低刺激反応染料で染めたグレーとナチュラルの糸を編みたてた「杢グレー」の3色展開。スキンアウェア オンラインショップでの先行500枚限定予約販売で、ひとり各色2枚まで予約が可能。商品配送予定は、4月上旬となる。

また、さまざまなウイルスや菌に対して効果がある生地を間に挟んだ3枚仕立てにすることで、マスクとしての機能性をアップ。50回洗濯しても、繊維上の特定のウィルスを99%減少させ、抗菌に関しても繊維上の特定の菌の増殖を抑制出来ることが実証されている、抗菌・抗ウイルス効果の耐久性・持続性に優れた繊維加工技術「CLEANSE®/クレンゼ®」を施したコットン生地(綿100%)を使用している。
※マスクは感染を完全に防ぐものではありません。

今後は、「ローズ」で染めた「ピンク」や、「くちなし」で染めた「ブルー」などの様々なカラーバリエーションの展開も予定しているとのこと。詳細はこちらのオフィシャルサイトにて。

お問い合わせ先/SkinAware 東京ミッドタウン日比谷
Tel/03-6206-1871
www.skin-aware.com

Text:Chiho Inoue

Recommended Post

Magazine

ec

Decmber 2020 N°142

2020.10.28発売

Pleasure

私の密かな喜び

オンライン書店で購入する