エルメスのホームコレクションがおしゃれすぎる! | Numero TOKYO
Culture / Lifestyle

エルメスのホームコレクションがおしゃれすぎる!

hermes
hermes

密かに人気のあるエルメスのホームコレクション。食器をお持ちの方はいらっしゃるかと思いますが、実はインテリアに注目です! エルメスも毎年ミラノデザインウィークにてホームコレクションを発表しています。エルメスならではのレザーを使ったアイテムのほか、籐やメタル、クリスタルなど様々な素材とレザーを組み合わせたアイテムが素敵。

こちらは平く言えばハンギングラック。スカーフやベルトをかける実用品ですが、もはやアート作品のよう。このままインテリアとして飾りたくなります。

暖炉のある生活が大前提(⁉︎)の薪置き。もちろん何をディスプレイするかは自由!
IMG_3013
IMG_3013
ペーパーランチョンマットセット。一般市民としては、汚さないようにそーっと使い、リユースしてしまいそうですが。36枚入りで2万円前後とのこと。ギフトにしても喜ばれそう。
IMG_3015
IMG_3015
こんな可愛いぬいぐるみも!  
IMG_3016
IMG_3016
エルメス銀座店のウィンドウディスプレイも、ホームコレクション仕様に。   エルメスの他、ルイ・ヴィトン、フェンディ、ロエベなど人気ファッションブランドがホームコレクションをリリースしていて、発売中のヌメロ・トウキョウ7・8月合併号でも「ファッションブランド的ミラノサローネ2017レポート」で特集しています。お気に入りブランドのコレクションをチェックしてみてください! 「ヌメロ・トウキョウ」2017年7・8月合併号をチェック
#108_h1
#108_h1

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ 2017年7・8月合併号はこちら

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「YOUのテキトーく」「佐久間由美子が聞く 女性表現者たちの闘い」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。
Instagram: @mitomiche

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する