449
Fashion Post

ローラの“コミュ力”がすごい! NY撮影に密着

特集:「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年3月号と連動して、編集部員の「ハッピーホリック」な私生活を公開中。副編集長・水戸美千恵がレポートするのは、ハッピーなあの人の舞台裏。

「ローラ、NYに恋して」の撮影で、ローラちゃんとNYロケに行って来ました! 今回の目的は、2017年春夏NYファッションウィークでの「マイケル・コース コレクション」のショー取材と、そのショーで発表されたばかりのルックでのファッション撮影。

ショー会場には、セレブリティたちがたくさん来ていたのですが(フロントロウの様子はこちら)、ローラちゃんに目を奪われているのを私は見逃しませんでしたぜ。中には「彼女の脚、羨ましいわ」とつぶやくセレブも。人気ブロガーのハネリは、向こうから話しかけに来て「(ハネリが)あなたのインスタ、フォローしているの! 一緒に写真撮らせて!」と。ローラちゃんといろいろ話し込んでいるほどでした。

ハリウッド映画撮影も体験されているだけあって、スタッフとのコミュニケーションも英語で難なくされていました。フォトグラファーも、ヘアやメイクアップアーティストもNYベースの方々で、初めてお仕事する方たちだったのですが、ローラちゃんはあっと言う間に仲良くなって、みんなローラちゃんの可愛さに夢中になっていました。あのキュートさは万国に通じるんですね。

英語でわからない単語や表現があったら、事務所のアメリカ人のスタッフの方にすぐに聞いて繰り返し発音して覚えるなど、英語の勉強を継続的にされているローラちゃん、スゴすぎます!

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年3月号は「ハッピーホリック」特集。2017年型の幸せを掴む方法が満載! ぜひチェックして。

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ 2017年3月号はこちら

いいね!

Profile

水戸美千恵(Michie Mito)エディトリアル・ディレクター/マーケティング・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Recommended Post