自爪を美しく育てる! ロングルアージュ銀座へ【#私の土曜日16:00】 | Numero TOKYO
Beauty / Editor's Post

自爪を美しく育てる! ロングルアージュ銀座へ【#私の土曜日16:00】

「健康で美しい爪」をコンセプトに1987年東京・広尾にてスタートしたネイルサロンのロングルアージュ。主催の東條汀留さんが提唱する自爪ケアの信棒者も多く、爪のお悩みに寄り添って、美しい爪をともに育てるサロンとして定評があります。
待望の銀座店がオープンしたので早速行ってみました。

 

モダンジャポネスクなラグジュアリーホテルのよう。窓の外は一面のグリーンで、数寄屋橋交差点のすぐそばとは思えない。 空間を手掛けたのはインテリアデザイナーの藤原敬介氏。ロングルアージュというサロンから茶室を連想したそうで、日本の美学を体感できるようデザイン。60坪にたったの9シートという贅沢さ。特注のミネルバ社のチェアに座ると個々の空間のように落ち着きます。

ロングルアージュならではの丁寧なケアに心も潤います。ご無沙汰度合いが丸見えの甘皮処理には赤面でしたが、自爪のシルエットが目に見えて綺麗になりました。

カラーはネイビーとカーキに。この空間から思いつき千利休イメージ(!?)。美しい仕上がりにうっとり。

 

ネイルケア、アロマセラピーやオイルトリートメント用の個室も完備。

 

ここで過ごす時間は、手元も気持ちも美しく健康にしてくれそうです。

ロングルアージュ 銀座店
住所/東京都中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビル5F 
URL/museum.longleage.co.jp/

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「YOUのテキトーく」「佐久間由美子が聞く 女性表現者たちの闘い」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。
Instagram: @mitomiche

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する