田中杏子の私的ビューティ考 Vol.19 フレグランス | Numero TOKYO
Beauty / Feature

田中杏子の私的ビューティ考 Vol.19 フレグランス

小誌編集長・田中杏子のプライベートな視点からコスメを紹介。今号は、夏に向けて気分がリフレッシュするフレグランスをお試し! (『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年7・8月合併号掲載)

Ako's View



「下でも紹介しているモンクレール。なんといってもLEDスクリーン付きのボトルがユニークですが、Bluetoothでスマホとつなげると自分の打ち込んだ文字がスクロールする仕組みです。我が家では『今晩和食でいい?』『明日は雨降るよ』『プリント出した?』など、家族との伝言板としても役立っています(笑)。充電式で、もちろんリユーザブルです」

Calvin Klein|カルバン・クライン

さすがCK One!この香りは永遠です

「90年代に誕生して一世を風靡したシーケーワン。久々に惹かれて香ってみたら、やっぱりすごくいい! 夏用らしくおいしくてジューシー、でも核にはシーケーワンらしい都会的で爽やかな香りがして心躍りました」。ミントティーやシトラスの情熱をこめた夏限定の香り。

シーケー ワン サマー デイズ オードトワレ 100ml ¥8,910(6月8日限定発売)/Calvin Klein(ブルーベル・ジャパン 0120-005-130)
シーケー ワン サマー デイズ オードトワレ 100ml ¥8,910(6月8日限定発売)/Calvin Klein(ブルーベル・ジャパン 0120-005-130)

 

Moncler | モンクレール

モンクレール初香水はボトルにも注目を!

「バニラやジャスミンがふわっと漂うドルチェ・ヴィータな香り。好きな文字を表示できるLEDスクリーン付きボトルがとにかく斬新で楽しい!」。フローラルから幕開けする甘美なムスキーノートは、新雪のパウダリーさを表現。香りの余韻が長いのも特徴的。

モンクレール プールファム オードパルファム(スクリーン付)150ml ¥26,400/Moncler(ブルーベル・ジャパン 0120-005-130)
モンクレール プールファム オードパルファム(スクリーン付)150ml ¥26,400/Moncler(ブルーベル・ジャパン 0120-005-130)

 
 

Dior|ディオール

ローズの気品溢れる最上級のフローラル

「グラース産ローズを蒸留した稀少なローズウォーターからできた贅沢なエッセンス。ローズの上品で繊細な美しさを堪能できます」。2021年収穫分のヴィンテージな1本。

ミス ディオール ローズ エッセンス 100ml ¥23,650(6月3日限定発売)/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール  03-3239-0618)
ミス ディオール ローズ エッセンス 100ml ¥23,650(6月3日限定発売)/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール 03-3239-0618)

 

Guerlain|ゲラン

青春時代の夏を思う甘酸っぱい香りです

「自由を謳歌していた頃を思い出す、ピュアで青々しいボタニカルな香り」。サステナブルに生まれ変わったゲランの“夏の風物詩”〈アクア アレゴリア〉。純粋なネロリの甘さにバジルやイチジクが広がる。

アクア アレゴリア ネロリア ベチバー 75ml ¥14,520/Guerlain(ゲラン 0120-140-677)
アクア アレゴリア ネロリア ベチバー 75ml ¥14,520/Guerlain(ゲラン 0120-140-677)

 
 

Chanel|シャネル

パリの旅気分になるリラックスした香り

「透明感のあるローズは色気があって爽やか。いきいきと前向きな気分になります」。マドモアゼル シャネルに縁のある土地にインスパイアされた〈レ ゾー ドゥ シャネル〉の最新作。

パリ パリ オードゥ トワレット 125ml ¥18,700(7月1日発売)/Chanel(シャネル カスタマーケア 0120-525-519)
パリ パリ オードゥ トワレット 125ml ¥18,700(7月1日発売)/Chanel(シャネル カスタマーケア 0120-525-519)

 

Jo Malone London|ジョー マローン ロンドン

深い海へとダイブしたくなります!

「アンバーの深淵さにスパイスや海水が交じり合ったような香りは、暑い夏に海の中に飛び込んだときのような爽快な気分に」。ミネラルとハーブが融合した、自然を感じるノート。

ソルティー アンバー コロン 30ml ¥9,240(限定発売)/Jo Malone London(ジョー マローン ロンドン 0570-003-770)
ソルティー アンバー コロン 30ml ¥9,240(限定発売)/Jo Malone London(ジョー マローン ロンドン 0570-003-770)

 
 

「田中杏子の私的ビューティ考」をもっと読む



Photos : John Chan Edit : Naho Sasaki

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。
Twitter: @akotanaka Instagram: @akoakotanaka

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する