Fashion / Editor's Post

町田啓太さんが本誌初登場!

発売中の『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2021年5月号では町田啓太さんを特集しています。 本誌登場は初で、今回特別版表紙にもご登場いただいています!

ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』『今際の国のアリス』など話題作に次々と出演。『西荻窪 三ツ星洋酒堂』で連続ドラマ初主演を務め、現在大河ドラマ『青天を衝け』では土方歳三役に。役柄の幅の広さからも想像されるように、どんなスタイリングもお似合いになるだろうなと思い、ラフな雰囲気のリラックスモードから端正なスーツまでスタンバイ。
誌面をご覧いただければ納得いただけると思いますが、どう着こなしたらいいのか瞬時に察する特殊能力があるのではないかと疑う程、どのルックも町田さんらしさを醸しながら着こなして下さっています。

そしてポージングでも我々スタッフを驚かせてくれました。「ちょっとそこでジャンプできます?」「強めの視線ください」などのリクエストに自分ならではの工夫を加えて応えてくれるんです。おかげで素敵な写真が撮れすぎて掲載写真を絞り込むのに苦渋の選択……。撮影裏ムービーを是非チェックしてください!

町田さんの何事にも真摯に向かう姿勢は、見てくださる方への思いがあってこそ。インタビューでは「今までいろんなことを試したり、挑戦した中で手放さなかったのがお芝居だけなんです。(中略)まだた10年ですけど、一つ一つ丁寧に一生懸命やっ ていくことは何かにつながるし、誰かしらが見てくださっていることをすごく実感しています」と話してくれました。
町田さんの思いが詰まった言葉の数々。本誌を見ていただけると嬉しいです。

町田啓太が表紙の特別版はこちら

最新号の中身はこちら

 


 

 

Profile

水戸美千恵Michie Mito マーケティング・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より副編集長に就任。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOUのテキトーく」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する