887
Fashion Editor's Post

「Balenciaga」のTシャツを自分でデザインできる⁉︎コピーショップ登場

「バレンシアガ(Balenciaga)」が、パーソナライズされたTシャツをプリントできる「バレンシアガ コピーショップ」を「ドーバー ストリート マーケット ロンドン(DoverStreet Market London)」にて、11⽉30⽇〜12⽉17⽇までオープンする。

またまた、「バレンシアガ」のデムナ・ヴァザリアはやってくれました。11月30日より、「ドーバー ストリート マーケット ロンドン」内に、「バレンシアガ コピーショップ」をオープンするというのです。

オフィスにある印刷設備のような2台のワークステーションが設置され、訪れた人が⾃⾝で設定したオリジナルのデザインのプリントを瞬時に製作することができるというもの。コンピューターのタッチスクリーン上で、「バレンシアガ」のグラフィックやロゴの型のライブラリーにアクセスし、⾃⾝で操作してグラフィックの配置を決め、最後に「send to print」を押すだけで完成!自分だけのオリジナルな、世界に一つの「バレンシアガ」Tシャツをゲットできるのだ。

ベースとなるTシャツは、ホワイト、グレー、ブラック、レッドの4色展開、2つのフィットから選択。Tシャツの背中に入った“BALENCIAGA DO IT YOURSELF Ts”の⽂字は、このスペシャルなリミテッドエディションプロジェクトの証だという。

そして、このインスタレーションは、アーティストのマーク・ジェンキンス(Mark Jenkins)によるスカルプチャーとビデオスクリーンによって完成されるというから、それもかなり気になるところ。マーク・ジェンキンスといえば、路上のゴミ箱や建物の壁に頭を突っ込でいる変な人、いるはずない路上に座る人など、リアルすぎるシュールな彫刻を、実際のストリートに設置するインスタレーションで度肝を抜く作家。彼も関わっているなら…人々がプリントする行為自体もインスタレーション作品の一部になっているのか、実はフェイクのマシンなのかなどと妄想が膨らむ。

Tシャツ自体も、その仕組みも興味津々。

さらに、コピーショップのオープニングデーである11⽉30⽇には、人気のスニーカー「Balenciaga Triple S」のエクスクルーシブカラーが世界中のドーバー ストリート マーケットにて展開される。これまた世界中で行列できるに違いない。

BALENCIAGA TRIPLE S exclusive DSM

今後もバレンシアガのユニークな仕掛けを、何かやってくれることを、期待せずにいられない。この期間にロンドンにいるラッキーな方はぜひ「バレンシアガ コピーショップ」でトライしてほしい。羨まし限りです。

Balenciaga
お問い合わせ/バレンシアガ ジャパン
TEL/0570-000-601
URL/www.balenciaga.com

いいね!

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)フィーチャー・ディレクター/ウェブ・コンテンツディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける何でも屋。操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recommended Post