965
Culture Editor's Post

解禁!カルトなSF映画
『ブレードランナー』続編の最新映像

ブレードランナー2049, blade runner 2049, ライアンゴズリング

 

SF映画史上最高傑作『ブレードランナー』の待望の続編『ブレードランナー 2049』がこの秋いよいよお目見えする。最新予告編映像が解禁になった!

BLADE RUNNER 2049

90年代の『トレインスポッティング』に『ツイン・ピークス』と、社会現象を巻き起こした名作の続編が続いてますが、1982年公開の、あのSF映画の金字塔『ブレードランナー』続編までできるなんて思ってもいませんでした。
人造人間レプリカントと警察官ブレードランナーの対決! ストーリーだけでなく、その素晴らしい映像や近未来描写は、映画ファンだけでなく、カルチャーシーン全体に、もちろんファッションにも多大な影響を与えた傑作です。

続編『ブレードランナー 2049』の舞台は、前作の2019年から30年後。詳しいストーリーはもちろんまだ謎ですが、先日公開された最新予告映像でちょい見せされてます! 
レプリカントの衝撃の誕生シーンから幕を開け、怪しげな施設、袋の中から滑り落ちるレプリカント、日本語の看板も再び。まったくどうなるのか想像もつきませんが、相当、映像が美しくかっこいいのだけは確かです。10月27日の日本公開が楽しみで仕方ありません。

『ブレードランナー 2049』の最新予告映像はこちら

新作の主人公は、『ラ・ラ・ランド』も大好評だったライアン・ゴズリング。そして前作のハリソン・フォードももちろん登場。監督は、リドリー・スコット(前作の監督ですね)総指揮の下、5月19日より公開する映画『メッセージ』でも話題の、鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴが監督を務める。

オマケ情報! ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の最新作『メッセージ』も、またタイプの違う、奇妙で不思議なSF映画に仕上がっているのでこちらも必見。

Profile

佐々木真純(Masumi Sasaki)ファッション・フィーチャー・ディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。雑誌『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける欲張り何でも屋。写真家・操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Recomended Post