オニツカタイガー2017SSプレゼンテーション@上海レポート | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

オニツカタイガー2017SSプレゼンテーション@上海レポート

anna tsuchiya, kom_i, onitsuka tiger, andrea pompilio, shanghai
anna tsuchiya, kom_i, onitsuka tiger, andrea pompilio, shanghai

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)の2017年春夏コレクションのが中国・上海にて発表された。会場構成やプレゼンテーションをディレクションを手がけたのは、コラボレーションコレクションを手がけるデザイナー、Andrea Pompilio(アンドレア ポンピリオ)。日本から、土屋アンナさんや水曜日のカンパネラのコムアイさんも駆けつけた、このスペシャルなイベントの模様をお届けします。

IMG_1706
IMG_1706
歴代スニーカーの貴重なコレクションたち。
IMG_1692
IMG_1692
コムアイさんと一緒に写っているスニーカーは映画『キルビル』に登場したモデル!
_I5A0705
_I5A0705
オニツカタイガー×アンドレア ポンピリオのコレクションのアーカイブ。 4つのコンセプトで展開している会場には、まず一つの目のお部屋は、神戸にあるアシックススポーツミュージアムから届けられた貴重なアーカイブコレクションの数々。1950年代のオニツカタイガーの初代シューズから、メキシコオリンピック時のシューズ、過去のコレボレーションラインまで、ひとつずつショーケースに入れられて展示された、スニーカーの歴史に特化したコレクションが並ぶ。
_D3A2936
_D3A2936
二つ目の部屋は、いわゆるジャージというトラックスーツや、繊維会社と共同開発したハイテク素材を用いたスポーツウェアなど、スニーカー以外のコレクションのアーカイブを展示。当時の懐かしいカラーリングにロゴのグラフィックやデザインが今っぽくて新鮮。
_D3A3092
_D3A3092
_D3A3570
_D3A3570
メンズだけどアイレット使いがいい感じのバックパック。
_D3A3185
_D3A3185
レトロなムードを生かしつつリモデルしたバスケットシューズ。 そして、いよいよオニツカタイガー×アンドレア ポンピリオの2017春夏コレクションのインスタレーションのお部屋に。「アーバンサファリ」をテーマに、北アフリカの風合いをデザインに落とし込み、ワークウェア、スポーツウェアをラグジュアリーな感覚でミックスしたスタイルを提案。ストライプのあしらい、サファリジャケット的なアウター、アイレット使いのバッグなどベーシックだけどさりげない遊びがきいてます。足元は、オニツカタイガーのバスケットシューズをアンドレア風味にリモデルしていて、これまた注目!
IMG_1693
IMG_1693
デザイナー、アンドレオ・ポンピリオとコムアイさんの2ショット。
_D3A2953
_D3A2953
_D3A2973
_D3A2973
ブランドのアイコン、タイガーがコミック風に。
_D3A2970
_D3A2970
よく見ると、オニツカタイガー隠れてます。 最後は、オニツカタイガーの新作が展示コーナー。モード派でもスタイリングの必須アイテムになりつつあるTシャツが特に気になるところです。オニツカタイガーなだけに、タイガーモチーフを筆頭に、グラフィックなロゴのあしらいなどバリエーション豊富。 土屋アンナさんとコムアイさんとともに、これまでのブランドの歴史から最新コレクションまでの歩みをダイジェストで体感できる空間とプレゼンテーションでした。

Photos:Nozomu Ojika

Profile

佐々木真純Masumi Sasaki フィーチャー・ディレクター/ウェブ・コンテンツディレクター。大学在学中から編集プロダクションにて雑誌などに携わる。『流行通信』編集部に在籍した後、創刊メンバーとして『Numero TOKYO』に参加。ファッション、アート、音楽、映画、サブカルなど幅広いコンテンツを手がける何でも屋。操上和美が撮影する「男の利き手」や「東信のフラワーアート」の担当編集。ここ数年の趣味は山登りで、得意芸の“カラオケ”は編集部名物。自宅エクササイズ器具に目がない(なんならコレクター)。

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する