992
Culture Editor's Post

蜷川実花さん×小誌編集長トークイベントでした@ART PHOTO TOKYO

mika ninagawa 蜷川実花 ako tanaka 田中杏子

 

現在開催中の「ART PHOTO TOKYO -edition zero-」にて、本日写真家の蜷川実花さんと小誌編集長のトークイベントが行なわれました! 会場にはたくさんの方々が詰めかけてくださいました。
内容はというと、蜷川さんの現在のクリエイションに関して、また母親になったときの心境の変化、そして先に逝去されたお父様の蜷川幸雄さんとの最後の日々に撮影した写真についてなど、貴重なお話の数々が繰り広げられました。

なかでも印象的だったのが、「私、写真家でありながら、世間でいう代表作というと『ヘルタースケルター』や『さくらん』『ヘビーローテーション』など映像作品を思い浮かべる方も多くいらっしゃる。ただ写真家としてはあと何年かのうちに、圧倒的に私といえば”これ”というところまで、写真で行き着かないといけないなと思っていて」という蜷川さんの言葉。これだけ活躍し、多くの人々を魅了する写真を撮っているにも関わらず、まだまだ突き進み続けるその姿勢。圧倒されます。

IMGP7471

茅場町にあるレトロなビルディングにそうそうたる写真家たちの作品が詰まったART PHOTO TOKYOは、明日20日(日)まで!ぜひ足を運んでみてください。

IMGP7457
ちなみにNumero TOKYO100号と最新号(102号)も展示販売されています! おっ、どなたか100号チェックしてくださっていますね〜。ありがとうございます。

ART PHOTO TOKYO -edition zero-
会期/2016年11月18日(金)〜11月20日(日)
時間/12:00〜20:00 (最終日は17:00まで)
会場/茅場町共同ビルディング(※中央区日本橋茅場町1-6-12 | 東京メトロ茅場町駅(日比谷線・東西線)9番出口直結)
入場料/大人 1,500円 / 学生 500円
HP/http://artphototokyo.com

Recomended Post