196
Fashion Editor's Post

儚く美しい…飾っておきたくなる写真。

Elina Kechicheva  mode fashion
Elina Kechicheva mode fashion

発売中の7/8月合併号のモード(ファッションストーリー)にて、初めて撮影していただいたブルガリア出身の女性フォトグラファー、Elina Kechicheva(エリナ・ケチチェバ)。この撮影には立ち会わず遠隔操作でのアレンジだったので、仕上がりを見るまでドキドキしていたんですが、Elinaから届いたスキャンデータを開いてみると…。「うわぁ、これは大変!」って思わずうなってしまったんです。何が大変って、写真を見た瞬間に胸が高鳴って、見入ってしまう写真ばかりだったから。 掲載する写真を選ぶのに本当に時間がかかったけれど、それがとっても楽しい時間でもあり。 フィルムの独特な質感、色、モデルの表情など、ファンタジー溢れる世界。一言で「飾っておきたい写真!」なんです。写真の好みは人それぞれですが、ピュアで繊細、ロマンティックな世界が好きな方には共感いただけるはず! 是非ご覧いただけると嬉しいです。

a scene from a fantasy

3人の新人モデルが紡ぐ ファンタジーワールド

スクリーンショット(2017-06-01 22.53.32)
スクリーンショット(2017-06-01 22.53.32)

スクリーンショット(2017-06-01 22.53.45)
スクリーンショット(2017-06-01 22.53.45)

ニューフェイス3人

Meta Gewald(メタ・ゲバルド)

Kim van der Laan(キム・ファン・デル・ラーン)

Jade Woods(ジェード・ウッズ)

のイノセントな表情を、やわらかな光のなか、美しく優しい目をした馬とともに写し出してくれました。Elinaは「何かからインスピレーションを得るのではなく、何もない真っさらな状態から作品を創り出す」それが彼女のスタイルだと話してくれました。

スクリーンショット(2017-06-01 22.54.02)
スクリーンショット(2017-06-01 22.54.02)

掲載している写真、すべて大好きなんですが、その中でもお気に入りはこの上の見開き2枚。モデルとドレスのレトロな雰囲気、シリアスな表情なのにソフトな世界観。飾っておきたい写真です♥

7/8月合併号、発売中。

Profile

齋藤真紀(Maki Saito)フォト・ディレクター、エディター。『VOGUE JAPAN』を経て『Numéro TOKYO』の創刊メンバーとして参加。表紙をはじめ国内外での撮影のキャスティング、ブッキングを担当。特にケイト・モスやヴィクトリア・ベッカム、アレクサ・チャンとの撮影は思い出いっぱい。JUJU初のシューズ本『I NEED MORE SHOES』のディレクション、編集を務めた。ファッションを中心に広告のディレクションやプロダクションも手がけている。bichon_toriに夢中♡

Photos : Elina Kechicheva
Fashion Editor : Gaelle Bon
Hair : Alexandry Costa at Artlist Paris
Makeup : William Bartel at Artlist Paris
Producer : Charlotte Moulin
Fashion Assistant : Pauline Moreira
Models : Jade Woods at IMG Models Paris / Kim van der Laan at Qui Management / Meta Gewald at Viva Model Management Paris
Text : Masumi Sasaki
Edit : Maki Saito

Recomended Post