Culture / Lifestyle

Vitamix(バイタミックス)さえあれば、手軽にへルシーライフが実現!

Vita-Mix社 JODI BERG社長 インタビュー

 
──今や日本でもグリーンスムージーがブームで、家庭用のブレンダーにも注目が集まっています。まずバイタミックスの歴史を簡単に教えて下さい。


バイタミックス社は、1921年に祖父がブレンダーを売る会社として始めました。その頃から、内面の健康のためには果物と野菜が大事だと主張していました。そして1930年代にはブレンダーでジュースやソースなどを作ることを提案し、両親の世代、私へと引き継がれてきました。今のブームは、やっとその必要性に皆が気づいてくれた、という感じですね。現在、100カ国を越える国々で、家庭用だけでなく業務用としても使用されています。


──具体的にスムージーのほか、何が作れるのでしょうか?


新鮮な食物を丸ごと使って、何でも作れます! 例えば朝には、果物と野菜、氷を入れたスムージー、ランチにジャガイモやほうれん草の温かいスープ、そして夕食にはフムスやワカモーレといったペーストやソース、そして食後に凍らせた果物にミルクを混ぜてアイスクリームや、パイナップル、ココナッツミルク、ラムに氷をいれた自家製ピニャ・コラーダを! スムージーだけでなく、スープやソース、ピーナッツバターまで作れるんですよ! 健康面を考えても、添加物だらけかもしれないスーパーの出来合いの品よりも安心です。自分で入れるものを選んで簡単に手作りできるので、レシピはまさに無限大ですよ!
 
▶続きを読む/ほかのブレンダーとの大きな違いとは?
 

present
Numero.jp読者にVitamixをプレゼント! 応募はこちらから

Profile

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する