886
Culture Editor's Post

編集部の物欲リスト!
クッション型セラピーロボット「Qoobo」

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のエディターが最近購入した“自慢の逸品”や思わず「欲しい!」とうなるような最新アイテムをご紹介!(「ヌメロ・トウキョウ」2018年1・2月合併号掲載

qoobo-gray_w4000
qoobo-gray_w4000

突如現れたモフモフ尻尾な謎物体。撫でれば尻尾を振って応えてくれる…! 尻尾×癒やしに特化した萌え必至セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」。発表と同時に話題沸騰、製品化に向けたクラウドファンディングは開始から6日で目標額達成(12月3日まで応援募集中)。この尻尾にピン!ときたら下記のサイトへ。こ、これはいいものだ…!

Qoobo
お問い合わせ/ユカイ工学
URL/qoobo.info

いいね!

Profile

深沢慶太(Keita Fukasawa) フリー編集者、ライター、『Numero TOKYO』コントリビューティング・エディター。『STUDIO VOICE』編集部を経てフリーに。『Numero TOKYO』創刊より編集に参加。雑誌や書籍、Webマガジンなどの編集執筆、企業企画のコピーライティングやブランディングにも携わる。編集を手がけた書籍に、田名網敬一、篠原有司男ほかアーティストの作品集やインタビュー集『記憶に残るブック&マガジン』(BNN)などがある。『Numéro TOKYO』では、アート/デザイン/カルチャー分野の記事を担当。

Recommended Post