15
Lifestyle Editor's Post

ソウル・梨泰院のおすすめフードスポット

羽田空港から都心部までおよそ3〜4時間、いまや週末旅行の定番となった韓国はソウルへショートトリップ。食べ物からお買い物、遊びスポットまで、独断と偏見によるおすすめソウル旅を紹介します!

IMG_0903
IMG_0903

今回ステイ先に選んだのは、梨泰院(イテウォン)。明洞(ミョンドン)や東大門(トンでムン)、弘大(ホンデ)など、市場や繁華街が栄える江北エリアと、狎鴎亭(アックジョン)やカロスキルなど、おしゃれスポットが多い江南エリアのちょうど中心あたりに位置。ここもあそこも行きたい!と欲張りな私には好都合の立地です(笑)。

そんな好立地の梨泰院は、さまざまなカルチャーが入り混じる夜遊びスポットとして有名。ソウルの中でも外国人が多いエリアで、エスニック料理やおしゃれなカフェ、バーがたくさん。レコードショップやクラブもあったり、最近ヒップホップ文化がにぎわっている韓国の音楽好きにも人気だそう。また、日本の新宿二丁目のようなエリアもあるんです。

その中から、梨泰院の超私的おすすめスポットをご紹介。第一弾は、現地の人に聞いて訪れたおすすめごはんです!

IMG_0489

のんびりすごせる高台のカフェ
「Cafe Ando, Ando 101」

現地の友人に連れられて行ったのが、急な階段を上った高台にあるカフェ。通りからだとなかなか気付かない場所です。

IMG_0488
IMG_0490

門をくぐると一軒家が出現。寒すぎて断念しましたが、暖かい日はテラス席もよさそう。外だけじゃなく、店内も広々していて窓からは自然光がさんさん。

IMG_0492
IMG_0493

ヴィンテージ感溢れる内装とジャズの心地よい音楽が流れていてのんびり過ごせます。この日は比較的空いていたのですが、普段はもっとにぎわっているのだそう。お酒やフードメニューもあるので、ランチやディナー、バーにも◎です。おすすめは、寒い時期に嬉しいグリューワイン。体も温まります。

Cafe Ando, Ando 101
住所/736-8 Hannam-dong, Yongsan-gu, Seoul, South Korea
TEL/+82-2-749-0619
URL/ando.or.kr

IMG_0905

レイトランチでも並ぶほど
大人気の韓国家庭料理「parc」

残念ながら満席で入れなかったのですが…韓国の家庭料理が楽しめるがお店「parc」。混む時間帯を避けて14時過ぎに訪れたのですが、並ぶのを好まない(現地の友人情報(笑))現地の人も並ぶほどの人気っぷり。店内は8割型が女性客でした。

https://instagram.com/p/BOYspl_jD-t/

定食メニューから好きな内容をオーダーできます。次回訪れたいお店としてチェックリストに追加です。韓国の人気俳優、ユ・アインも訪れたそうですよ…!

parc
住所/26-5, 55-ga-gil, Itaewon-ro, Hannam-dong, Seoul, South Korea
TEL/+82-2-792-2022
URL/www.parcseoul.com
www.parcseoul.com/aboutenglish(英語)

IMG_0906

からっとジューシーな
チキン専門店「MAPIA CHICKEN」

サムゲタンやタッカンマリなど、とにかく鶏料理が多い韓国ですが、そのなかでも特に人気なのが、揚げたチキン。専門店もたくさんあります。そして、現地の人がチキンと必ずセットで頼むのがビール。この2つは鉄板なのだとか(下の写真の看板にも、大きく“チキン”と“生ビール”の文字が…!)。そんなジャンキーで最高な組み合わせを食べなくてどうする!と向かったのが、梨泰院駅から歩いて10〜15分ほど、お隣漢江鎮(ハンガンジン)駅近くの「MAPIA CHICKEN」。

IMG_0527
IMG_0528

一見カフェのような外観ですが、メニューはもちろんチキン、チキン、チキン(笑)。いままでに何箇所か同じようなお店も行ったのですが、ここのチキンがいちばん好みでした。からっと揚がってジューシーなんです。

아 이 소리, 이 빛깔, 이 냄새 4년이 넘었지만 아직도 가끔 설렘 #치킨변태

A video posted by 마피아치킨 (@mapiachicken) on

見た目から想像していたよりあぶらっこくなく、ぱくぱくと止めどなく食べてしまいました…(笑)。付け合わせの大根のお漬け物が爽やかで美味しいです。チーズやスパイシーなものなど、味も3〜4種類ほどあります。もちろん、片手にはビール(笑)。

MAPIA CHICKEN
住所/54-4 Itaewon-ro, Hannam-dong, Yongsan-gu, Seoul, South Korea
TEL/+82-2-749-5998

IMG_0544

夜遊び後の食事は
「スルサン」のおでんがおすすめ

韓国ではクラブで踊って夜が明けると、そのままみんなでご飯を食べに行く風習があります(人によるとは思いますが…)。日本ではあまり見ない光景ですが、早朝の焼肉店やチゲのお店に列ができることもあるんです…! さすがに朝から焼肉は食べられないけど、ちょっと何かお腹に入れたいし、まだ飲み足りないという時は、ぜひ「スルサン(술상)」へ。お腹が空いている人は鶏肉、春雨、じゃがいもを甘辛く煮込んだボリュームのあるチムタックが、スープなど優しいものが食べたいという人には韓国のおでんがおすすめ。

IMG_0539
IMG_0537

また韓国の焼酎といえばチャミスル。きっと緑の瓶を想像すると思いますが、ここに置いてある10年熟成させたイルプムジンロというチャミスルは透明の瓶で四角いボトル。お値段も定番より少しお高めですが、とても飲みやすく、定番のチャミスルの独特な香りはありません。チャミスル初心者におすすめです。

食の次は、梨泰院の音楽スポットを紹介します!

いいね!

Profile

鄭季和(Kefa Cheong)ウェブ・プランナーー。大学でメディア・アートを専攻し、音や光を中心としたインタラクティブ作品やプロダクトの制作に没頭。学生時代よりウェブ・アシスタントとして『Numero TOKYO』に参加。日々のニュース配信や公式SNSの更新のほか、アーティストJUJUによるファッション企画「JUJU’s クローゼット」やタレントRIKACOのトーク連載のデジタル担当として活躍。面白い&魅せるコンテンツ作りを目標に、末っ子編集部員として邁進中。永遠のポテト・ラバー。

Recommended Post