12
Lifestyle Editor's Post

バーニーズ ニューヨーク銀座店にカフェオープン
ピエール・マルコリー二の限定チョコレートも!

barneys new york ginza store bayneys cafe pierre marcolini the cream of the crop coffee betjeman and barton
barneys new york ginza store bayneys cafe pierre marcolini the cream of the crop coffee betjeman and barton

2016年11月17日(木)、バーニーズ ニューヨーク(Barneys New York)銀座店に、「ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー(The Cream of the Crop Coffee)」とコラボレーションしたカフェ「BARNEYS CAFE BY THE CREAM OF THE CROP COFFEE」がオープンしました。

IMG_9204
IMG_9204

barneys new york ginza store bayneys cafe
barneys new york ginza store bayneys cafe

新たに併設されたカフェは、大理石の床にグリーンのソファとグレーのチェア、壁にはコーヒーやカカオ豆からインスパイアされたカラフルでポップな絵が飾られ、クリーンでモダンな印象。ゆったりとしたくつろげる空間です。

メニューには、「ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー」の口当たりの良いさっぱりとしたコーヒーや、有名ホテルなどで親しまれる「ベッジュマン&バートン(Betjeman & Barton)」の紅茶などのドリンクが。

barneys new york ginza store bayneys cafe
barneys new york ginza store bayneys cafe

また「ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)」がバーニーズのためだけに考案したパフェやチョコレートがラインナップ。お買い物ついでに立ち寄って、ゆっくりと上質なティータイムを送れそうです。

さらに、コーヒー、紅茶はアールグレイを、チョコレートはダーク、ミルク、ホワイトの3種類のセットが、それぞれ店頭で購入できるんです。しかもチョコレートはここでしか手に入りません!

barneys new york ginza store bayneys cafe
barneys new york ginza store bayneys cafe

barneys new york ginza store bayneys cafe
barneys new york ginza store bayneys cafe

バーニーズと各ブランドのロゴが刻印された、他にはないダブルネームのスペシャルなボックスに包まれています。お好きな2つ(同じアイテム2つでもOK!)を選んでセットにできるボックスも用意があるので、プレゼントにも最適。もちろん、自分へのご褒美にもおすすめです♡

barneys new york ginza store bayneys cafe
barneys new york ginza store bayneys cafe

またランチタイムには、サンドイッチやサラダも楽しめるんです。サンドイッチは、オリジナルのオーロラソースがかかったBLTサンド(写真左)と、チキンカレーサンド(写真右)、お野菜たっぷりのベジタブルサンドの3種類がラインナップ。これからの季節、“腹が減っては戦ができぬ!”なバーゲンに備えて、ショッピング前に食べておきたい逸品。バーニーズでお買い物をした後には、アルコールを嗜みつつピンチョスを楽しむなんて、ちょっとした贅沢も…!? ぜひ足を運んでみてください。

BARNEYS CAFE BY THE CREAM OF THE CROP COFFEE
オープン日/2016年11月17日(木)
住所/東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル3F
営業時間/11:00~20:00
定休日/バーニーズ ニューヨーク銀座店に準ずる
TEL/03-3289-1500

Barneys New York
URL/www.barneys.co.jp

Profile

鄭季和(Kefa Cheong)ウェブ・プランナーー。大学でメディア・アートを専攻し、音や光を中心としたインタラクティブ作品やプロダクトの制作に没頭。学生時代よりウェブ・アシスタントとして『Numero TOKYO』に参加。日々のニュース配信や公式SNSの更新のほか、アーティストJUJUによるファッション企画「JUJU’s クローゼット」やタレントRIKACOのトーク連載のデジタル担当として活躍。面白い&魅せるコンテンツ作りを目標に、末っ子編集部員として邁進中。永遠のポテト・ラバー。

Recomended Post