90
Fashion JUJU's Closet

JUJU × 田中杏子「ファーにキャップが私たちの定番!」

numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s Closet』。2018年春夏のファッショントレンドについて、JUJUと小誌編集長・田中杏子が3回にわたりトーク。

秋冬から継続しているストリートなムードに、よりスポーティの要素が強まった。春夏トレンドのブルジョワスポーティをすでに実践しているJUJUと田中杏子。そんな二人に欠かせないキーアイテムは?

二人のキーワードはずばり“派手”!

田中杏子「クチュールのようなジャケットにスニーカーを合わせた『ルイ・ヴィトン』や、ビジューをあしらったジャージを発表した『グッチ』など、ブランドのクオリティを残しつつスポーティな要素を取り入れたスタイルが、2018年春夏シーズンのコレクションで目立ちました。

Louis Vuitton SS 2018
Louis Vuitton SS 2018

Louis Vuitton SS 2018

Gucci SS 2018 Photo by Valerio Mezzanotti
Gucci SS 2018 Photo by Valerio Mezzanotti

Gucci SS 2018(Courtesy of Gucci by Dan Lecca)

Valentino SS 2018
Valentino SS 2018

Valentino SS 2018

私自身、ファーとキャップの組み合わせが最近の定番なのですが、そこにスニーカーもプラスしたりしています」

JUJU「ファーは大好きなので実践したいです!」

田中杏子「JUJUさんといえばファーでしたね! この冬は買いましたか?」

JUJU「『ドリス ヴァン ノッテン』のファンファー(エコファー)を買いました。片腕だけ通す斬新なデザインに惚れ込んで、ベージュ×ブルーとピンクの色違いでお持ち帰りしました。リアルファーほどお値段が張らないのも嬉しいです」

田中杏子「素敵です!」

JUJU「でも、ファーってモテないですよね」

田中杏子「首回りだけ地味目にファーを巻いたつもりが、『うわーっ、ゴージャスだね…』と反応されてしまったり。いやいや、これでも抑えたのにって(笑)」

Ako Tanakaさん(@akoakotanaka)がシェアした投稿

JUJU「それは杏子さん自身がゴージャスなんですよ!」

田中杏子「そんなことないです!」

JUJU「この前、ヘアメイクさんのお誕生日にポーチをプレゼントしようとお買い物をしていて、大きい赤と小さい黄色のポーチがかわいかったのですが、派手かなと思い店員さんに『派手ですか?』と尋ねたんです。そうしたらそのお兄さんが、え?というような表情をするので、なぜだろうと、ふと自分を見たらヒョウ柄のファーコート。尋ねる内容を間違えたぞと(笑)。その後お兄さんに、『ヒョウ柄のお前の方が派手だよと思いました?』とツッコミを入れなかったことを未だに後悔してます(笑)」

田中杏子「おもしろい(笑)。派手なのはどっちだい!ってね」

JUJU「そのポーチが可愛くて自分でも買ってしまいました。控えめに青と黄色にしたのですが、赤見るたびに今でも欲しくなります」

田中杏子「赤も青も派手なことには違いないじゃないですか(笑)。プレゼント選びでつい自分のものを買ってしまったり、旅行先だと気分が盛り上がっちゃって、そんなに必要ないものまで買ってしまったりしますよね」

JUJU「あるあるですよね。ファーマーズマーケットが大好きで行くんですが、いろんな品物があるから一周してから買うものを決めようと思って早々、あれもこれもで入って5メートルしないうちに手いっぱいに野菜を抱えている状態。カゴ屋さんまで発見して、これに入れれば問題ない!と購入しかけたんですが、いやそれは必要ないぞとふと我に返りセーフでした(笑)」

田中杏子「旅先のお土産やさんと一緒で、“ファーマーズマーケット目”になりますよね」

JUJU「危なかったです。マーケットでは生胡椒が美味しくておすすめです!」

田中杏子「どうやって食べるんですか?」

JUJU「潰してドレッシングにしたり、そのままご飯にかけたり。こんなのはじめて食べた!って目から鱗でした。胡椒料理専門店でも食べられたと思います。眠い時なんかスッと目が冴えます。胡椒の話はさておき、やっぱりファッションは楽しいですね」

Dior SS 2018
Dior SS 2018

Dior SS 2018

田中杏子「また明るくて派手なファッションを楽しめるシーズンに入りましたからね。『ディオール』のシマシマにヒョウ柄、ベレー帽の組み合わせなんかお好きじゃないですか?」

JUJU「好きです!」

田中杏子「ちなみに、次の春夏のお買い物もされましたか?」

JUJU「そうですね…いろんなブランドがプライベートセールを始めたので迷い中です。秋冬最後なので」

田中杏子「それを買っても春夏のアイテムが絶対に欲しくなると思うので、セールは我慢してください(笑)」

JUJU「そうですね(笑)。『サンローラン』のデコラティブなレースがわしゃっと装飾されたミニのタイトスカートをまだ履けていなくて…」

Saint Laurent AW 2017
Saint Laurent AW 2017

Saint Laurent AW 2017

田中杏子「テレビに出演する際どうですか?」

JUJU「年内の収録はもうないんです(この対談は12月末に収録)」

田中杏子「次のブルーノートのライブでは違いますしね」

JUJU「そんな短いスカートだと最前列の人に丸見えですよ(笑)」

田中杏子「デートも違いますしね…」

JUJU「それじゃあ隣の人が完全に付き人にしか見えません(笑)!」

田中杏子「どこに着て行くかはさておき、どうやって着ようか決めずに無計画で服を買うのもいいですよね」

JUJU「そうすると、前々回にもお話ししましたが、小宇宙が中宇宙になって、そろそろ断捨離をしたいなと。宇宙が広がる前に大気圏内に戻さなくては(笑)。『ライカ』のチェキの充電器もその宇宙にあって…」

田中杏子「見つかりますか?」

JUJU「見つけなくてはです」

田中杏子「そちらは頑張っていただいて(笑)。そういえば7枚目のアルバム『I』でたとのことで、おめでとうございます!」

JUJU「ありがとうございます! ありがたいことに次の予定もまだいろいろとあって、楽しみにしていてください!」

アルバム『I』収録曲「かわいそうだよね (with HITSUJI)」Special Teaser

JUJUの7thアルバム「I」発売中。スペシャルページもぜひチェックして!

Profile

JUJU(じゅじゅ) 歌手。ニューシングル『東京』、7thアルバム「I」が発売中。また、JUJU HALL TOUR 2018 「I」の開催が決定! 約2年ぶりとなる全国ホールツアーは4〜8月の期間、全44公演10万超を動員。HP/www.jujunyc.net Twitter/@JUJUsonymusic Instagram/@juju_st_a_gram LINE/ID:JUJU

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。高校卒業後にイタリアに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。誌面でのスタイリングのほか、広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numero TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO'S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Photo:Kisimari Hair & Makeup:Akiko Gamou Interview & Text:Kefa Cheong Edit:Maki Saito

Recomended Post