81
Fashion JUJU's Closet

JUJU × 田中杏子「注目のキーワードはファニーモード」

numero.jpでしか読めないモードな連載『JUJU’s Closet』。最旬アイテムをJUJUが着こなす撮影に先立ち、2017年秋冬のファッショントレンドについて、JUJUと小誌編集長・田中杏子が3回にわたりトーク。

Photo:Kisimari
Hair & Makeup:Akiko Gamou
Interview & Text:Kefa Cheong
Edit:Maki Saito

juju#81_01

2017年秋冬シーズンのトレンドキーワードから「ファニーモード」をピックアップ。宇宙の旅をテーマに掲げる「シャネル(Chanel)」や、ボリュームのあるファー使いがユニークな「ミュウミュウ(Miu Miu)」など、“ファニー”なファッションがいまの気分!

キャップに夢中!

田中杏子(以下A)「ユニークなアイテムが多くのブランドから発表されました2017年秋冬シーズンですが、『Numero TOKYO』ではこれを“ファニーモード”と呼んでいます。日本のテレビ番組でバラエティーが人気なように、世の中もお笑いブームじゃないけど、“人生に笑いあり!”というような遊び心のあるファッションが盛りだくさん。『それとそれを組み合わせるの?』というような不思議なスタイルもあったり、まさに“人生舞台衣装”です」

JUJU(以下J)「この秋冬が楽しみです」

A「ところで、最近キャップにハマっているそうですね!」

http-%2F%2Fjp.hypebeast.com%2Ffiles%2F2017%2F07%2Fhttp-2F2Fhypebeast.com2Fimage2F20172F072Fcomme-des-garcons-play-dover-street-market-headwear-collection-1

J「そうなんです。『コム デ ギャルソン(Comme des Garcons)』の“CDG”のロゴが入った、黒いキャップを買いました。ただ、かぶる機会がないんです。かぶろうと思うんですが、スタイリングに苦戦しています。この服には合わないし、かといって服を変えるのは面倒だから、それならキャップを置いていこう…という具合(笑)」

A「それが成立するのが“ファニーモード”で、ちょっと派手だし、この組み合わせはおかしくない?というコーディネートをあえてサラリと着こなせるシーズンの到来ですよ!」

J「そうでした!」

A「きっとどんな組み合わせも楽しめるはず。私はNYに行った時に『グッチ』のメンズでキャップを購入しました」

J「私も『グッチ』のメンズものを買いましたよ(笑)!」

A「かぶりましたね(笑)。どんなデザインにしましたか?」

J「ガオ〜(タイガー)モチーフとグラフィティの2タイプ買いました」

A「私は龍(ドラゴン)なので、デザイン違いですね!」

J「ただ買ってはみたものの、出かけるときはだいたいお留守番(笑)」

A「それはもったいない(笑)」

J「キャップは昔から好きなので集めているのですが…。杏子さんが今日かぶっているキャップも可愛いですね」

A「これは『グッチ』の2017年クルーズコレクションでいただいたショーのインビテーションなんです。『AKO』の刺繍入りでお気に入り」

J「ネーム入りなんてレアですね。素敵!」

A「粋なインビテーションですよね。JUJUさんの最近のショッピング事情も聞かせてください!」

J「前から気になっていた『ミュウミュウ』のモスグリーンのファーコートは迷って断念。『サンローラン(Saint Laurent)』でもマルチカラーのファーコートを発見したのですが、これからが夏本番だというのに…と、今回は泣く泣く見送りました。それじゃなくてもアウター渋滞が起きているので、どうにかしなくては(笑)」

A「この秋冬に着なくてはですね。お買い物熱が冷めていないようでよかったです!」

J「お買い物だけはしっかりしようと思っています!」

A「ちなみに、今日履いている靴は?」

J「これは『サンローラン』です。ファーコートは断念しましたが、『ミュウミュウ』ではサンダルをいくつか買いました。夏になるとつっかけが欲しくなるんです」

ママの出勤シリーズ

Profile

JUJU(じゅじゅ) 歌手。18歳で単身渡米。5月~7月に行われた「–ジュジュ苑スペシャル– スナックJUJU アリーナツアー2017」は大成功のうちに幕を閉じ、8月には夏恒例のスペシャルなジャズライヴ「JUJU JAZZ LIVE 2017」開催。JUJUの日(10月10日)には、「JUJU BIG BAND LIVE “So Delicious, So Good”」が東京と大阪で開催決定。 HP/www.jujunyc.net Twitter/@JUJUsonymusic Instagram/@juju_st_a_gram LINE/ID:JUJU

Profile

田中杏子(Ako Tanaka)編集長。高校卒業後にイタリアに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。誌面でのスタイリングのほか、広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numero TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO'S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Recomended Post