2014年春夏トレンド速報! JUJUが挑戦する3つのテーマ(後編)/ JUJU’s closet vol.32 | Numero TOKYO - Part 3
Fashion / JUJU's Closet

2014年春夏トレンド速報! JUJUが挑戦する3つのテーマ(後編)/ JUJU’s closet vol.32

アーティストJUJUがお届けするモードな連載「JUJU’s クローゼット」。今回は、2014年春夏コレクションから読み解く、トレンド講座。最旬ファッションアイテムをJUJUが着こなす撮影に先立って、田中杏子編集長とJUJUが次なるトレンドキーワードについて対談します。ヌメロ・トウキョウが注目するスタイリングのキーワードとは?(中編)
J「ビーチでずっと飲んでる(笑)。ご飯がブラッディメアリー。フローズンマルガリータも好きなのですが、暑い国だと冷たいのが最初の3分くらいだ…と気付いたんです。それからはずっとブラッディメアリー。スープみたいに飲んで、夜が来たら寝ちゃいます。朝はイルカの歯の音で起きるんです」
A「とってもいいですね。お気に入りのリゾートは?」
J「そんなに色んな島には行ってないんですけど、お正月に行ったバリは本当に素敵でした。ホテルの外に出ても何もない場所だったからずっとホテルの中にいて。バーも遅くまでやってるわけではなく派手さはないけれど、とても良かった。食べ物が美味しいというのもポイント」
A「スパに行ったりはしませんか?」
J「スパはあまりないのですが、前回の旅行で、生まれて初めてヨガをしたんです! バリの仙人みたいなおじいさんのレッスンを受けました」
A「ヨガは初めてだったんですね」
J「NYに住んでる頃、ヨガをしている人たちの感じが苦手だったので食わず嫌いというか…。日本でもヨガに対して抵抗があったんですけど、バリでおじいちゃんに教えてもらって、ちょっと楽しかった。体は柔らかい方なので、難しいポーズにも挑戦しました。杏子さんは好きなリゾートはありますか?」
A「私も南の国は好き。バリも好きですけど、タイのサムイ島でボーッとお酒を飲むのが最高です。サムイ島は結構行っているんですけど、最近ちょっと海が汚れてきちゃっているのが心配。私は海派なので...」
J「同じく山よりも完全に海派です。『HELLO NATURE』の撮影が楽しみになって来ました! 今回もよろしくお願いします」
JUJU's closet vol.25
JUJU
JUJU(じゅじゅ) 18歳で単身渡米。2004年8月「光の中へ」でデビュー。09年、「明日がくるなら」が映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌に抜擢され、大ブレイクを果たす。デビュー10周年を迎える今年は4~7月の全国ツアー「JUJU HALL TOUR 2014~DOOR~」が決定。前作『YOU』から2年8カ月ぶりとなる5枚目のオリジナルアルバム『DOOR』(全15曲収録)が3月5日に発売予定。初回生産限定盤のみ「JUJU JAZZ TOUR 2013」のライブ映像を収録したDVDの特典付き。 HP / www.jujunyc.net/ Twitter / @JUJUsonymusic
田中杏子(たなかあこ) Numéro TOKYO編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告などに携わる。ファッション・エディターのほか、広告のスタイリングやTV番組の司会などの職を兼務。2005年よりNuméro TOKYO編集長に就任。同誌ファッションページのスタイリングやブランドのアドバイザー、ディレクションなども行う。

Profile

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する