Fashion / JUJU's Closet

2014年春夏トレンド速報! JUJUが挑戦する3つのテーマ(中編)/ JUJU’s closet vol.31

アーティストJUJUがお届けするモードな連載「JUJU’s クローゼット」。今回は、2014年春夏コレクションから読み解く、トレンド講座。最旬ファッションアイテムをJUJUが着こなす撮影に先立って、田中杏子編集長とJUJUが次なるトレンドキーワードについて対談します。ヌメロ・トウキョウが注目するスタイリングのキーワードとは?(中編)
J「ありますね(笑)。今まで買った服の中で思い出してみると、2年くらい前のイヴ・サンローラン。紐をゆるめに編んだようなスケスケのケープみたいトップ。ショウで見た違うアイテムが欲しくて買いにお店に行ったんだけど、店頭でそのケープに出会ったときに衝撃を受けて、これは買わなくては!と思って購入したものの、実は一度も着てません。絶対にこれがいいと思ったんですけど機会がなくて」
A「着ていくところがないってことでもあると思うんだけど、そういう私物を舞台で着たりはしないの?」
J「私服を舞台で着るのは、それはそれで避けてるんです」
A「ジンクスですか?」
J「舞台で使った物を普段も着てると、あの人衣装着てるんだって思われそうで。逆だよ!って着られないサンローランのあの服は、いつの日か、ここぞという時に身につけたい。結構なお値段でしたし、私はあれをアートと捉えて愛でようと思います(笑)」
A「ぜひ、着ている姿が見てみたい。そして、アート作品さながらであろうJUJUさんのカレーも食べてみたいとこっそり思っています(笑)」
J「ぜひぜひ。毎週作っているので食べに来てください(笑)。オリジナルでいろいろ調味料を混ぜて作っているんですが、最近わかったことがあって…」
A「なんだろう気になる。JUJUさんのカレーはインド系?」
J「インドカレーだと思っていたんだけど、最近行った激辛グルメ祭りでエチオピアカレーを食べたら、私のカレーと味が似ていたの。だから、うちのカレーはエチオピア系です(笑)」(つづく)
JUJU's closet vol.25
JUJU
JUJU(じゅじゅ)
18歳で単身渡米。2004年8月「光の中へ」でデビュー。09年、「明日がくるなら」が映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌に抜擢され、大ブレイクを果たす。デビュー10周年を迎える今年は4~7月の全国ツアー「JUJU HALL TOUR 2014~DOOR~」が決定。前作『YOU』から2年8カ月ぶりとなる5枚目のオリジナルアルバム『DOOR』(全15曲収録)が3月5日に発売予定。初回生産限定盤のみ「JUJU JAZZ TOUR 2013」のライブ映像を収録したDVDの特典付き。
HP / www.jujunyc.net/ Twitter / @JUJUsonymusic
田中杏子(たなかあこ)
Numéro TOKYO編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告などに携わる。ファッション・エディターのほか、広告のスタイリングやTV番組の司会などの職を兼務。2005年よりNuméro TOKYO編集長に就任。同誌ファッションページのスタイリングやブランドのアドバイザー、ディレクションなども行う。

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

November 2019 N°131

2019.9.28発売

Joyful!

幸せのエネルギー

オンライン書店で購入する