Fashion / JUJU's Closet

JUJU×林田明子×岸本佳子のファッション談義/JUJU’s closet vol.17

J「好きなシルエットってありますよね。私も基本はIライン。この好みはきっと変わらないでしょうね、一番自分が落ち着くシルエット。特にふんわりしたスカートが似合わないんですよ」

H「それは先入観!」

J「先入観って植えつくものなんですよ。でも、最近それを覆そうっていう気持ちもある。私は長年、気づいたらレギンスしか履いていなかったんです。だからなのか実はいま、ものすごくデニムが気になっています。今年はレギンスからちゃんとしたデニムへ。どちらにしても楽してるファッションですが(笑)」

K「デニムはずっと履いていらっしゃらないんですか?」

J「10代とか20代前半はTシャツデニムの人でした。元々はデニム大好きで、いっぱい持ってもいたんですが、ここ数年レギンスにばかり手が伸びて履いてないものがたくさん。以前、杏子さんとの対談でクローゼットは真っ黒だと言いましたが、デニムも持っているものはブラックデニム。今年はそんなブラックデニムからも外れて、ブルーを履きたい! ずっと黒ばっかり着ているから、急に青が入ると違和感があると思うんだけど、人がブルーデニムを履いているのを見るとかわいいなって思うんです。否定しているのは自分だけなんだなって思って、自分の中の固定概念を崩すことからはじめたい。今年は挑戦したいですね」

JUJU、スタイリスト岸本佳子、エディター林田明子のファッション談義
JUJU、スタイリスト岸本佳子、エディター林田明子のファッション談義

H「デニムはもうゲットしたんですか?」
 
J「まだなんです。何かいいの知っていますか?」
 
K「あります! 西海岸のブランドJet (ジェット)がおすすめです。私もJUJUさんと似ていて、今までブラックデニムが多かったのですが、ヌケ感が流行った頃からブルーデニムをよく履くようになって。さらにその流れでトレンドにデニム風のスウェットパンツにはまっちゃって。Jetでゲットしたデニム風の短パンをしょっちゅう履いてやめられない! あと、今日着ているピンクのドレスは最近注目のブランド、Victoria Beckham(ヴィクトリア・ベッカム)のものなのですが、このブランドのデニムもシルエットが美しくて、大人の女性にぴったり」
 
H「JUJUさんは、デニムもスキニーが似合いそうですね」
 
J「スキニーだと、おなか周りがぱつぱつになりますね(笑)」
 
H「女性の体型で重要なのって、お尻だと思います」
 
J「お尻って重要! お尻を強調するわけではないのですが、さっき定番を覆そうという気持ちがあるって言ったことのひとつで、今年はエロい格好をしようとも思っています。シャツにタイトスカートとか。今日のスタイリングは、まさにこの春の気分!」

▶ JUJU、林田明子、岸本佳子のクローゼット収納術とは?

▶ 次のページへ

 
JUJU’s クローゼット バックナンバー

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する