People / Interview

MSGM クリエイティブ・ディレクター
マッシモ・ジョルジェッティの頭の中

2016年3月、原宿にオープンした国内初の旗艦店でのイベントのため来日したクリエイティブ・ディレクターのマッシモ・ジョルジェッティ(Massimo Giorgeti)にインタビュー。

msgm massimogiorgeti
msgm massimogiorgeti

ブランドの現在、そしてこれからのこと

──ブランドを象徴するミューズ、またはインスピレーションを受ける人物はいますか?

「特定のミューズを設定しているわけではない。なぜなら僕は常にアイデアをどんどん変えて進化させたいと思っているから。1人ではなく、様々な女性が僕にとってのミューズ。スターの話題よりも人々のリアルライフにより興味があるんだ。普段の何気ない生活の中にデザインのヒントがあると思っている」


msgm massimogiorgeti
msgm massimogiorgeti

──今後MSGMはどんなブランドを目指す?

「2016SSシーズンは、ユースカルチャーとスポーティなエッセンスをテーマに、ビッグリボンやラッフルなどフェミニンな要素の組み合わせに多くの反響を得た。これからもリアルライフの中にある空気感を敏感に察知してコレクションに取り入れていきたい。また、テクノロジーはどんどん発達していて、ファッションは手のひらの中にあるiPhoneですべて買うことができる。こうした技術の進化は、ブランドとしても様々な可能性を広げてくれるが、これだけに頼りすぎないことも大切だと思っている。僕のキャリアの原点である、ショップ空間でのファッションの体験をより充実させ、より多くの人に感じてもらいたい、。だってその方がきっと楽しいから! 」

msgm massimogiorgeti
msgm massimogiorgeti

Photos:Yuji Namba
Interview&Text:Etsuko Soeda
Edit:Mito Michie

Profile

マッシモ・ジョルジェッティ(Massimo Giorgeti)1977年イタリア・リミニ生まれ。高校で会計士の資格を取り、卒業するとリッチョーネにあるブティックでセールスパーソンを務めたり、ショールームで働くなどの経験を積む。音楽にも造詣が深く、インディーミュージックをこよなく愛するDJとして活躍した経験もある。またコンサルタントとしてのキャリアを積みながら、2004年からデザイン活動を開始、2009年に自身のブランドMSGMを立ち上げた。2015年4月からEMILIO PUCCIのクリエイティブ・ディレクターも務める。

Recommended Post

Magazine

ec

MARCH 2020 N°134

2020.1.28発売

The Good Life

いい服、いいこと、いい暮らし。

オンライン書店で購入する