Culture / Editor's Post

当たりすぎ。ムーン・リー先生の「UFO」の予言

昨年11月末に発売された2020年1/2月合併号のムーン・リー先生による占い特集で予言されていたことが、また本当になりました。

土星が2020年3月から6月までの期間、水瓶座に移行するという星の動きから、「水瓶座は未来のヴィジョンを見通す惑星でもあるけれど、UFOや宇宙人の存在が証明されたりと…、驚くようなニュースがもたらされる可能性も」と、リー先生は星から読み解いていました。

本当にその期間である、つい先日の4月27日に、米国防省が機密解除された「未確認の飛行現象」の映像3本を公開。

それを受け、日本の防衛大臣も自衛隊がUFOに「万が一、遭遇した時の手順をしっかり定めたいと思います」と、今後の対応に関して検討すると発表しました。

昨年10月にリー先生に2020年のことを取材したときに、このUFOという言葉を「まさか〜!」と笑っていたのですが、本当にそういうまさかが起こる時代に。

ちなみに、前回書かせていただいた2020年のキーワード「破壊力」と「本物思考」に関しては、こちらをご覧ください。

2020年に関して「当たりすぎる!」と噂になっている星のお告げがたくさん詰まった、HOROSCOPE 2020 ムーン・リーによる幸運を呼ぶ星のお告げは、↓KINDLEで現在購入可能です(電子版・440円)。

また、5月28日発売の2020年7/8月合併号にては、リー先生の2020年の下半期の占い特集が14ページに渡って掲載予定です。Amazonで予約できますので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

Profile

山崎尚子Hisako Yamazaki フリーランス・エディター。早稲田大学卒業後、出版社へ勤務。20代後半にロンドンへ2年間留学をして、London College of Communication(LCC)にてグラフィックデザインと写真を学ぶ。『VOGUE JAPAN』のビューティ・エディターを経て、『Numero TOKYO』創刊メンバーとして参加。ビューティ・ディレクター/エディトリアル・ディレクターとして、美容全般を手掛けた。現在Numero TOKYOにおいて、女優やモデルのビューティストーリーをはじめ、芸能関係のヴィジュアルページを担当。企業マーケティング、ビューティアドバイザーとしても活動。世界を巡る旅は、趣味を超えたライフワーク。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する