梨花さんの「LI HUA」秋冬コレクション。 | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

梨花さんの「LI HUA」秋冬コレクション。

lihua
lihua

梨花さんがディレクションするブランド「LI HUA」のAutumn/Winter 2016年コレクションは、とっても美しい色合いのニットが充実。 グレージュがかったピンクやパープル。そして梨花さんらしいカーキーと黒。 どれも絶妙な色合いで、梨花さんご本人も「ニットの色合いにはかなりこだわったの」と。 袖を通すと肌に吸い付くような、柔らかな着心地の良さ。そして、媚びることのない研ぎ澄まされたシンプル感。 「やっと大人の女性が着れる服がつくれて、嬉しい」とご本人も話すように、極上な素材と飾らない美しさの融合で、永遠に「マイ定番」になるアイテムばかり。

image
image
今季の世界感を表す、フォトグラファーの水谷太郎さんが撮った梨花さんの姿が会場に飾られていました。 自然のなかと一体化するように佇む梨花さんの、凛とした姿が美しく、 外側ではなく、もっともっと自分の心のなかに迫って、色彩や純朴な美で自分自身を表現できる梨花さんに心打たれました。 ハワイのマキさんの言葉を拝借すると「リア充」。 そんな生き方を「いまこの瞬間、瞬間」でできる梨花さんが、 そのまま写真のなかにいて、 彼女が生み出すLI HUAのお洋服のなかにも息吹いていました。
image
image
こちらは私が一目惚れをしたサボ。ビジューは取り外しが可能なデザイン。 トレンドのヴィンテージ感を靴に落とし込むとはさすが!! 迷いに迷った揚げ句、私はゴールドをオーダーしました。
image
image
こちらも一目惚れジャケット。 袖のデザインが短くなっているから、手首がちょっと華奢に見えます。 ジャケットを着るといつもなら隠れてしまう、時計やブレスレットも見えるからぐっとフェミニンに。 そしてなんと言っても、袖にチュールを使用した軽さや女性らしさがたまらない♡。 カチッとしすぎてしまうジャケットに、梨花さんのエッセンスを入れると、 こんな女らしいジャケットに仕立てあげるのです。 黒のデザインをオーダーしたので、秋になるのが楽しみ!
image
image
お会いするたびに優しくツヤやかになる印象。 40代で、ますます柔らかく美しくなれる生き方、私も見習わなければ! 秋冬のコレクションは9月頭ぐらいから店頭に並ぶ予定。 こちらの記事もチェック! 田中杏子編集長のリアルタイム・セルフィ「梨花ちゃんのニットブランド、LI HUÀ」 梨花がいま、ハワイで暮らす理由とは? 母親としてのデュアルライフを語る

Profile

山崎尚子Hisako Yamazaki フリーランス・エディター。早稲田大学卒業後、出版社へ勤務。20代後半にロンドンへ2年間留学をして、London College of Communication(LCC)にてグラフィックデザインと写真を学ぶ。『VOGUE JAPAN』のビューティ・エディターを経て、『Numero TOKYO』創刊メンバーとして参加。ビューティ・ディレクター/エディトリアル・ディレクターとして、美容全般を手掛けた。現在Numero TOKYOにおいて、女優やモデルのビューティストーリーをはじめ、芸能関係のヴィジュアルページを担当。企業マーケティング、ビューティアドバイザーとしても活動。世界を巡る旅は、趣味を超えたライフワーク。

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する