12
Fashion Post

森星×ティファニー『ブルー ブック』
「移ろいゆく時のなかで」

モデル、森星が「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」7・8月合併号に、ティファニーの中でも至極のコレクション『ブルー ブック』のジュエリーをまとって登場。輝くジュエリーを身につけた美しい姿とティファニーゆかりの地、ニューヨークの街散策&パーティレポートをご紹介。

Photo:Yasunari Kikuma(p1) Koney Kanno(p2)
Hair & Make-up:Mifune(p1)
Hair:Hanjee Make-up:Misuzu Miyake(p2)
Fashion Editor:Aika Kiyohara


ネックレス(PT×ダイヤモンド)¥131,900,000 ブレスレット(PT×ダイヤモンド)¥29,100,000/ともにTiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) ドレス¥64,000/BCBGMAXAZRIA(ビーシービージーマックスアズリア ジャパン)

ティファニーの『ブルー ブック』をご存じでしょうか? さかのぼること1845年。キング オブ ダイヤモンドと呼ばれた創業者チャールズ・ルイス・ティファニーがアメリカで初めて手がけた、厳選された顧客のためのメールオーダーカタログ。年に一度発売され、ティファニーのなかでも至高のジュエリーを紹介する特別な一冊です。そんなティファニー伝統のコレクションを手がけたのはがデザインディレクター、フランチェスカ・アムフィテアトロフ。2016年の『ブルーブック』は“The Art of Transformation”をテーマとし、最高級のダイヤモンドとカラフルなジェムストーンを使った、自然界の神秘を探るコレクションです。静寂な世界が広がる深い海。そこで生まれる新しい生命。奇跡的な始まりである“トランスフォーメーション”は身に着ける者を“トランスフォーム”させるジュエリーです。変化や進化に満ちたティファニー最高峰のジュエリーを森星が揺れ動く感情とともに魅せます。

シンプリシティに秘められた“宇宙で最も輝く星”という名のネックレスを自信に変えて

生命は波に揺られながら形を変え進化していく。そんな美しい波のような輝きを表現したのがこちらのネックレス。曲げたりドレープを寄せたりした3本のダイヤモンドのリボンで構成され、外側のリボンは“宇宙で最も輝く星”という意味を持つ、独自のルシダカットを施したダイヤモンドが。それぞれのダイヤモンドが独立して動くようにセッティングされ、シンプルななかにも躍動感あふれる表情は、他では見ることができない至高の逸品です。

ネックレス(PT×ダイヤモンド)¥131,900,000 ブレスレット(PT×ダイヤモンド)¥29,100,000/ともにTiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) ドレス¥64,000/BCBGMAXAZRIA(ビーシービージーマックスアズリア ジャパン)

『Blue Book Gala』に参加するためニューヨークへ! ニューヨーク散策を満喫したら、メレ ダイアモンドをあしらった2016『ブルー ブック』コレクションのイヤリング、そしてダイヤモンド&イエローダイヤモンドのゴージャスなブレスレットでドレスアップして、パーティ会場へ。5番街にあるティファニー本店や、人気スポット、ハイラインなどを巡った街歩きの様子は次のページへ。

Recomended Post