Beauty / Editor's Post

肩の力を抜いた大人のベージュメイク。

5月10日に発売されたCHANEL「レ ベージュ」のアイシャドウパレット。煌めく小石や柔らかい砂、肥沃な土壌など、自然の大地のいきいきとした表情がメイクアップアーティストのルチア・ピカのインスピレーションの源に。

使いやすい9つのシェードは、単色でもどの色を重ねてもパーフェクト!

「欲しかったのは、直感的な仕草で簡単に使えるアイシャドウパレットでした」とルチアが語るように、TPOやファッション、気分に合わせて目元を彩れる秀逸さ。
色のグラデーションにプラスして、マット、サテン、メタリックと異なる質感で遊べるのも嬉しいところ。

同日発売のリップ(レ ベージュ ボーム ア レーヴル アンタンス)は、いままでのレ ベージュのなかでも、おそらく一番深みのあるブリックレッド。

ビタミンEとモリンガパウダーが配合されたクリーミィな質感が唇を包み込み、健康的な血色感を唇に与えてくれる、抜け感あるシアーなレッドです。

肩の力を抜いた極上のリラックスメイクはやっぱり、「レ ベージュ」でしょ!

Profile

山崎尚子Hisako Yamazaki フリーランス・エディター。早稲田大学卒業後、出版社へ勤務。20代後半にロンドンへ2年間留学をして、London College of Communication(LCC)にてグラフィックデザインと写真を学ぶ。『VOGUE JAPAN』のビューティ・エディターを経て、『Numero TOKYO』創刊メンバーとして参加。ビューティ・ディレクター/エディトリアル・ディレクターとして、美容全般を手掛けた。現在Numero TOKYOにおいて、女優やモデルのビューティストーリーをはじめ、芸能関係のヴィジュアルページを担当。企業マーケティング、ビューティアドバイザーとしても活動。世界を巡る旅は、趣味を超えたライフワーク。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する