Fashion / Editor's Post

香取慎吾×祐真朋樹の手がける 「ヤンチェ_オンテンバール」の春夏コレクション!

香取慎吾さんとスタイリスト祐真朋樹さんのお二人が手がける新ショップ「ヤンチェ_オンテンバール」(JANTJE_ONTEMBAAR)の2ndシーズンがスタート。Spring/Summerのコレクションの全貌をお見せします!

ヤンチェ_オンテンバールの特筆すべきブランドの特徴は、なんといっても香取さんのアートとファッションの融合。2ndシーズンのために制作されたアートのテーマは「FLOWER MAGIC」と「CIRCUS PUNCH」。

実際にショップには香取さんのこれらのアートが飾られています。

上の作品が「FLOWER MAGIC」。
「稲垣吾郎さんのブログによく花が登場するのを見ていたら、最近僕も花が好きになりました。ファッションに花を咲かせたく、春と夏の花を一枚の絵に咲かせました」(香取さん)

そして、下のヴィヴィッドなカラーの作品が「CIRCUS PUNCH」。
「夢のような、異空間を体験できる、サーカスが大好きです。現実世界もサーカスの様に楽しく行きていきたい。僕が描くサーカスをミックスさせたサーカスパンチの完成です」(香取さん)

まず、注目の新作は待望のアシックスタイガーのスニーカー☝︎です(¥15,000/5月中旬発売予定)。靴の右側と左側でデザインが2つに分かれていて、右側が「FLOWER MAGIC」左側が「CIRCUS PUNCH」になっているアートなスニーカー。

そして、春のコレクションは新作のコートにも注目。2シーズン目となるMINEDENIM(マインデニム)とのコラボレーション。

私はこちら☝︎のデニムロングワンピース(¥48,000円)にひと目惚れ。襟裏の部分が、香取さんのアートが施されているんです。ロングジャケットのように羽織っても素敵、レザーのショートパンツなど合わせて、ヘルシーに肌が見えるようにコーディネートしても!

そして、もう一つ目が離せなかったコートがこちら☝︎。AMIと初めてコラボレーションしたロングコート(130,000円)。色は写真のレッドのほかにサックス(ブルー)の2色で展開。ユニセックスなデザインだから、パートナーと一緒に楽しめるというのも魅力で、ストリートなのにモードで、それでいて定番になれるという素敵なアイテムです。

そしてそして、美容担当として気になりすぎたのは、おしゃれで素敵なビューティアイテムの数々! 写真上はシートマスク。3色のリップクリームはこの春の新作(各¥2,000)。ビューティはアンファーとのコラボという実力派!

そのほか、ハンドタオルなどのオリジナルアイテムも充実しています。

「FLOWER MAGIC」と「CIRCUS PUNCH」のシーズンテーマに合わせて、ショップの内観も模様替え。まるでアートギャラリーのなかでお買い物をしているような、ワクワクした気分に♡
香取さんが表現されたいアート×ファッションに溢れた、非日常な空間です。自分のなにかが変わっていくような、ポジティブなエネルギーがそこにあります。ぜひ訪れてみてください!

JANTJE_ONTEMBAAR
場所/帝国ホテルプラザ東京1F
住所/東京都千代田区内幸町1-1-1)
営業時間/11:00〜19:00
URL/https://j-o.tokyo/
 

Profile

山崎尚子Hisako Yamazakiビューティ・ディレクター/エディトリアル・ディレクター。20代後半にロンドンへ留学し、グラフィックデザインと写真を学ぶ。『VOGUE JAPAN』を経て、『Numero TOKYO』創刊メンバーとして参加。本誌では女優やモデルのビューティストーリーなど美容全般を手がけるほか、話題のスーパーキッズLaraの書籍やムーン・リーの占いも担当。ファッションを切り口にした企画が得意。企業マーケティング、ビューティアドバイザーとしても活動。ショッピングと旅は趣味を超えたライフワーク。

Recommended Post

Magazine

ec

MAY 2020 N°136

2020.3.28発売

Pure at Heart

真っ白から始めよう

オンライン書店で購入する