521
Fashion Post

香取慎吾とスタイリスト祐真朋樹が、ショップをオープン!?

2018年8月25日(土)、香取慎吾とスタイリストでありファッション・エディターの祐真朋樹がディレクションするパーマネントポップアップショップ「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェ オンテンバール)」が東京・帝国ホテルプラザ1階にオープンする。

「ヤンチェ オンテンバール」という店名は、「JANTJE(ヤンチェ)」は“やんちゃ坊主”、「ONTEMBAAR(オンテンバール)」は”おてんば娘“の語源となったオランダ語の組み合わせ。いつまでも遊び心を忘れないという思いがこめられているのだとか。またショップ形態の発想もユニークで、「PPP SHOP」、すなわち、「PERMANENT POP-UP SHOP(パーマネントポップアップショップ)=いつもワクワク弾けているショップ」というコンセプトのもと、セレクトショップでもブランドでもない、“常に何かが進化している場所”を目指しているのだそう。

取り扱いブランドは、「サンヨーコート(SANYO COAT)」や、スタイリスト野口強が手がける「マインデニム(MINEDENIM)」、150年以上もの歴史を誇るイタリアの老舗ブランド「ボルサリーノ(Borsalino)」、そのほかニューヨーク発のブランド「ヴァジック(VASIC)」や「ステア(STAIR)」など。香取慎吾のアート作品をパターンに活かしたり、裏地に使用するなど、細部にこだわった別注アイテムなどが展開予定。そのほか、オリジナル化粧品やギフトアイテムなどもラインアップ。
シーズンアイテムは全て限定品で、ここでしか手に入らないアイテムを揃え、早く予約をするとオフ価格で購入できたり、予約受注なども可能。

香取慎吾は「ファッションの楽しみを僕に教えてくれた祐真朋樹さんと、いつもワクワクが止まらない場所になれるパーマネントポップアップショップを作ることになりました。期間限定じゃないショップの始まりです!是非遊びに来て下さい!」とコメント。

祐真朋樹は「慎吾ちゃんとまた新たなプロジェクトにチャレンジできるのが何より嬉しいです。皆さまに楽しんで頂けて、僕たち自身も目いっぱい楽しめる、そんな店を少しずつ作って行こうと思っています。目指すのは長~く愛し・愛される店です!」と語っている。

いつも楽しいコトが起こっている、いつでもみんなと繋がってる場所「ヤンチェ オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)」のオープンが待ち遠しい。

JANTJE_ONTEMBAAR
住所/千代田区内幸町1丁目1-1 帝国ホテルプラザ1F
オープン日/2018年8月25日(土)
営業時間/11:00~19:00
URL/j-o.tokyo

Text:Hiromi Mikuni

Recomended Post