Beauty / Feature

どんどんハッピー&運勢アップ! ちょっぴりスピリチュアルで幸せな美容 Vol.4「TIME TRAVEL BEAUTY」

インターナショナルな舞台で活躍する人気ヘアメイクアーティスト×インフルエンサーが生み出すビューティの新連載がスタート! Numero TOKYOの誌面×Numero.jp×YouTubeと連動し、文字や写真だけでなく、もっと身近にリアルに動画でもコンテンツを楽しむことができる企画になります。ちょっぴりスピリチュアルな運勢アップのメイクレッスンで、幸せが巡る、モードでリアルな新しい私を発見して。第4回目のテーマは、「タイム トラベル ビューティ」。

Vol.4 TIME TRAVEL BEAUTY

【今月のインフルエンサー】 金子麻貴(かねこ・まき)

【今月の先生】 メイクアップアーティスト Kouta

まだ見ぬ自分を探す旅

2020年11月15日は蠍座の新月で、12月も同じく15日に射手座の新月が訪れるのですが、スピリチュアルな世界では数字が揃うことを“エンジェルナンバー”と言い、幸運の訪れとみなします。しかも12月15日は皆既日食で、その1週間後の12月22日は木星と土星が同じ位置に重なる“グレート・コンジャンクション”。200年に1度と言われるほどの大変革の始まりを意味することは前号までにお話しした通りで、ソーシャルメディアから生まれたスピード、世界とコネクトする速さが一層強化されます。私たち人間は天体の影響を受ける存在ですから、これだけ多くの“イベント”が重なり宇宙のエネルギーが高まると、五感の力が発揮されやすくなるかもしれません。そんなこの時期に大切なのは、まだ見ぬ世界への冒険(=旅)を恐れず、可能性や真実を追求すること。そして迎える2021年1月13日の山羊座の新月では、「限られた時間の中で結果を出す」ことが主題に。11月中盤以降、自分をどう進化させていくかが1月以降の“結果”につながります。(Koutaさん)

メイクに「風」の要素を取り入れる

2020年12月22日を機にエレメントが「風」になり社会に変化が訪れ始めますが、メイクに「風」のエッセンスを取り入れて運気を味方につける、というのもひとつの手段。例えば、過去で「風」の時代だった80年代から90年代は、セクシーさやエナジーを感じさせるパワーメイクがもてはやされていた(実は「風」の期間はポイントメイクが盛んになり、ギャルテイストなどのインパクトのあるものや開放的なカルチャーが生まれやすいのです)。そこで今回、フィーチャーしたのは、80年代風のスマッジメイク。アイラインをぼかして印象的な目元を作ることで、パワフルな女性像を生み出します。なお、テーマである「TIME TRAVEL BEAUTY」には、メイクで違う時代を旅することで“未知”に出合い新たな自分を発見するという、意味を込めています。(Koutaさん)

ジャケット¥52,000/Kindersalmon(ザ・ウォール ショールーム) ブラウス¥107,000  レザーパンツ¥295,000/ともにAnn Demeulemeester(ギャレット) ピアス¥73,000/Riefe Jewellery(プレッド PR) ネックレス¥110,000/Tomwood(ステディ スタディ)
ジャケット¥52,000/Kindersalmon(ザ・ウォール ショールーム) ブラウス¥107,000  レザーパンツ¥295,000/ともにAnn Demeulemeester(ギャレット) ピアス¥73,000/Riefe Jewellery(プレッド PR) ネックレス¥110,000/Tomwood(ステディ スタディ)

運勢もアップする!
金子さんの“トラベル”メイクを解説

2つのブランドをプロデュースし、クリエイティブな発想にあふれる金子さん。髪をロングからショートにばっさり切るなど、変化を恐れない大胆さも持ち合わせている。「髪がちょっと伸びてくると自分で切ってしまうくらい、変なこだわりは強いです(笑)。メイクは完全な自己流なのでどう変わるか楽しみ」(金子さん)

「金子さんはもともと、目鼻立ちの印象が際立っている。さらにパーツを強く見せたいというリクエストもいただいたなかで、今回は足し算と引き算の両方を取り入れてバランスを取りました。インパクトを加えたのは目元。目のきわにブラックのペンシルでアイラインを引いてから、ゴールドと温かい色合いのアイシャドウを重ねてボカすことで、80年代のエネルギッシュなムードを演出しています。また、顔の印象を引き上げるためにアイシャドウは上まぶた中心、マスカラも上のまつ毛だけに塗っている。重心を上方に持っていくことで目と眉の間を引き締めて、求心的かつパワーがみなぎる目元へと仕上げています。リップにはアイシャドウと同系色のヌーディカラーをチョイス。若干、コンシーラーも混ぜて塗って“引き算”を! 肌にはスキンケアの延長のようなみずみずしいファンデーションを薄く塗布して、生命感を宿しています」(Koutaさん)

スマッジアイが主役のたおやかなマニッシュ

「見たことのない自分を目の当たりにして、ドキドキと緊張しています(笑)。でもなぜか、ジャケットを着用する予感はありました」(金子さん)

【使用したアイテム】

AQ ミリオリティ リペア トリートメント セラム ファンデーション (SPF25/PA++ [30g](全7色)¥25,000/Cosme Decorte(コスメデコルテ)
AQ ミリオリティ リペア トリートメント セラム ファンデーション (SPF25/PA++ [30g](全7色)¥25,000/Cosme Decorte(コスメデコルテ)

FOUNDATION
湿度感あるシアー肌を生み出す立役者!

「美容液のようにうるおいを与えてくれます。目元にインパクトを置くぶん、肌はナチュラルに仕上げて抜け感を出したかったのでこちらを選びました」(Koutaさん)。

・湿度感あるシアー肌を生み出す立役者!
・スキンケアラインと同様の美容成分を贅沢に配合。
・透明感とハリのある肌へと導いてくれる。

Cosme Decorte
使用したアイテムはこちら

アイカラーレーション 08 ¥6,200/Lunasol(カネボウ化粧品)
アイカラーレーション 08 ¥6,200/Lunasol(カネボウ化粧品)

EYE SHADOW
光と影を操り旬な目元を演出する4カラー

「左下のさらりとしたゴールドをアイラインの上に重ねて使用しています。さらに、右上のコッパーカラーをまぶたの中心から目尻、下の目のキワに少々なじませています。光の加減がちょうどよく、引き締め効果も上々。グラデーションを作りやすい点もおすすめです」(Koutaさん)

・光と影を操り旬な目元を演出する4カラー。
・繊細なニュアンスを秘めたカラーだから、大人の女性にぴったり!
・ゴールドパールが入り、まぶたに溶け込む色合い。

Lunasol
使用したアイテムはこちら

ザ アイシャドウ クリーム 002C ¥2,000/Addiction(アディクション ビューティ)
ザ アイシャドウ クリーム 002C ¥2,000/Addiction(アディクション ビューティ)

EYE SHADOW
まなざしのインパクトを高められる暖色シャドウ

「ルナソルのアイシャドウを塗った後、このカラーをまぶたの中央にぼかし入れて、目元の印象を強めています。レイヤー使いすると、その人だけにマッチしてあざとくない、特別なカラーを作り出せます」(Koutaさん)

・まなざしのインパクトを高める暖色シャドウ
・クリーム 状だから指で簡単に塗布できる。
・ベタつかず、セミマットで透明感ある仕上がり。
・パールが繊細に煌く、ブリックオレンジ。

Addiction
使用したアイテムはこちら

デアリングリィデミュアリップスティック 10 ¥3,900/Three(スリー)
デアリングリィデミュアリップスティック 10 ¥3,900/Three(スリー)

LIPSTICK
グロス感とソフトな発色でセンシュアルな口元へ

「色味がつきそうでそんなにつかない、絶妙なところをついた口紅。ツヤ感も美しく、引き算メイクにベストな1本です」(Ksoutaさん)

・グロス感とソフトな発色でセンシュアルな口元へ
・唇を透かしながら、
・一層自分らしくなれるグローリップ。
・うるおった光彩を唇にすべらせて。
・アルガンやティーシード、ホホバのオイルブレンドによる「モイストオイルヴェール処方」を採用。
・2種のパウダーが唇の縦ジワも自然に補正するから、ヘルシーな口元に。

Three
使用したアイテムはこちら



Photos : Akihito Igarashi Makeup : Kouta Hair:Katsumi Matsuo Styling : Nozomi Urushibara Text : Chihiro Horie Edit : Hisako Yamazaki

Profile

Koutaこうた メイクアップアーティスト。2003年渡仏、メイクアップアーティストのアシスタントとして経験を積み、08年からニューヨークで活動を開始。多くの雑誌や広告、セレブリティのメイクなどを担当。現在拠点を東京に移し、さらに活躍の場を広げている。Instagram/@kouta_ny
金子麻貴Maki Kaneko インスタグラマー・プロデューサー。大人カジュアルをベースにしたベーシックなファッションアイテムを展開する『r egl eam』 と、ベビーとママのためのブランド『tesoro baby』をディレクション。有名アパレルとのコラボレーションを発表するなど、幅広い活躍を見せる。著書に『MY BASIC+ 8割ベーシック 2割トレンドの加え方』(KADOKAWA刊)が。プライベートでは一児の母。Instagram/@mtmmaki Blog/ameblo.jp/maki--kaneko/

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する