898
Fashion Editor's Post

話題のコラボ相手、トラブル・アンドリューの作品も。「GUCCI 4 ROOMS」展

 

グッチ銀座店とドーバーストリートマーケットギンザにて開催中の、グッチと4人のアーティストがコラボレーションしたインスタレーション「GUCCI 4 ROOMS」へ行ってきました。

国際的に活躍するアーティストを、グッチのクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレがピックアップしたこのインスタレーション。
日本からはプロジェクションマッピングなどでもお馴染みのメディアアーティスト真鍋大度さん(ライゾマティクス)、ベルリンを拠点に活動する現代アーティスト塩田千春さん、萌絵でオタク文化をアートとして表現するアーティストのミスターの3人が参加。
さらにこのインスタレーションのために来日した、グッチとのコラボアイテムで話題のNYを拠点とするグラフィックアーティスト、トラブル・アンドリューが手がける4つの部屋で構成されています。

トラブル・アンドリューのイラストが描かれ、特別仕様になったグッチ銀座店がお出迎え。
gucci4rooms_2

会場に入ってすぐにあるのが真鍋さんが手がけた体験型インスタレーション「GUCCI WORDS ROOM」。ご本人が「ポケモンGOのように楽しんでほしい」と話されていたように、部屋に置かれたiPadを使って、画面に表示された玉を壁にかけられているバッグやブルゾンなどに当てると、動画が流れる仕掛けに。現実と非現実がリンクしたデジタルの世界に魅せられます。

gucci4rooms_3

次のお部屋は塩田さんの「GUCCI HERBARIUM ROOM」。
部屋中に赤い糸が張り巡らされた異様な空間には、ただただ圧倒されます…。
gucci4rooms_4

グッチ銀座店での最後のお部屋となるミスターさんの「GUCCI GARDEN ROOM」。日本のカルチャーを代表する“萌絵”が溢れる廃墟のような空間に、無造作にグッチの新作が紛れ込んでいます。こんな“カオス”な空間なのがとても東京らしいです。
gucci4rooms_6
gucci4rooms_5

その他にも映像作品の上映もあり、トラブル・アンドリューのゆる~いキャラクターたちが登場したり、ホームビデオで撮影したようなストリート感あふれる映像は必見です。
gucci4rooms_7

IMG_5929

インスタジェニックなスポットも多いので、カメラロールがGGマークで埋め尽くされてしまいます(笑)。
gucci4rooms_8

ご紹介した3名の日本人アーティストのお部屋はグッチ銀座店にて11月27日まで開催中とのこと。
トラブル・アンドリューが手がけた「GUCCIGHOST ROOM」は、グッチ銀座店から歩いてすぐのドーバーストリートマーケットギンザにあるとのことで(こちらは10月24日まで!お間違えなく。)、この週末にハシゴして4つのお部屋を制覇しようと思います。

Profile

大井文香(Fumika Oi)ジュニア・エディター。大学在学時より出版社にて編集アシスタントを経験。2012年より『Numero TOKYO』に参加。ファッションやカルチャーの特集や、新商品紹介ページを手がける。幅広くアンテナを張り日々勉強中!! 蜷川実花が撮影する「裸のオトコ」、「クリエイターのペット写真館」などの連載企画も担当。ここ数年プライベートでハマっていることは、コンパクトフィルムカメラでの撮影。今年の夏は、SUP(スタンドアップバドルボード)に挑戦する予定! 愛犬家♡

Recomended Post