Culture / Lifestyle

一度は訪れたいフラワーショップガイド

花のある豊かなライフスタイルを叶えてくれる、個性豊かなフラワーショップを紹介。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2019年11月号掲載)

研ぎ澄まされた感覚が生む個性派プラント
chibi

温かみのある木目調の壁に囲まれた店内は、まるでアートギャラリーのよう。金縁眼鏡がスタイリッシュなオーナーの芳賀さんは「このお店には、使うもの、好きなものを置いている」と話す。

ショップやアパレルの展示会など各オーダーに合わせた植栽を製作。市場や植栽屋のほか、独自のコネクションで買い付けることもあるという。並ぶ植物は週3回、ランダムに変更される。「透明なシリンダーに挿すだけで雰囲気が出るので、ビギナーにはニューサイランがお勧め」

chibi

住所/東京都目黒区中目黒5-1-18
TEL/03-5722-0528
営業時間/12:00〜19:00
定休日/日
Instagram: @chibi.flower

ロジックとセンスで花との関係を解く店
munsell

店名は色調規格の発案者アルバート・マンセルから。その名のとおり、さまざまな色の草花が整然と並んでいる。

「花を売ること以上に花を多角的に見せ、空間との関係性を打ち出したい。店内はフリースペースのように日々変化します。花と異なるジャンルを掛け合わせたワークショップもその一環です」とオーナーの梅澤さん。「まず花は枯れるものとして受け入れること。そのうえで花をありのままに楽しむことが大切だと思います」と語る。

munsell

住所/東京都目黒区目黒2-13-28
TEL/03-6712-2345
営業時間/13:00 〜19:00
定休日/火
www.munsell.tokyo.jp
Instagram: @munsell.flower

たまに花を売らない花屋 Munsell

美しいアトリエから生まれた店
atelier cabane

祐天寺にあるフラワーアレンジメントのアトリエ兼ショップ。まるでヨーロッパのヴィンテージの植物図鑑のような深い色彩のアレンジメントが得意。タイムリーに仕入れた季節の花やグリーンを“植物の新たな形を作り出すこと”を考えてオーダーに対応する。オープン時間やイベントの告知はSNSで発信中。訪れる前にチェックを。

atelier cabane

住所/東京都目黒区上目黒2-30-7
TEL/03-3760-8120
営業時間/11:00〜18:00
不定休
www.atelier-cabane.net
Instagram: @ateliercabane

人の“こえ”を花でモダンにつなぐ
voice

ギャラリーを併設した花屋。“こえを聴き、こえを届ける”がコンセプト。ショップの役割は、花を贈る人の声を花で代弁し、さらに生産者の声をエンドユーザーに届けることという信条のもと営業する。力を入れているのは仕入れで、新鮮で珍しい生花を取り揃えている。クールでモダンなアレンジが得意。一本から購入が可能。

voice

住所/東京都渋谷区神宮前3-7-11 JINGUMAE HOUSE 1F
TEL/03-6883-4227
不定休
voice-flower.jp
Instagram: @voice_flower.jp

眩い光と花々が呼応する空間
irotorio

「色とりどりの季節の花や木、グリーンで自分の見せたい空間を発信する」というオーナーの思いからスタートしたフラワーショップ。季節の花や枝を中心に個性的な植物や、店内のラインナップに合う什器を取り扱う。一つ一つの花の特性を生かした動きがあるブーケやアレンジメントを得意とする。軽やかな色彩感覚が魅力。

irotorio

住所/東京都目黒区中目黒5-27-24 1F
TEL/03-5708-5287
営業時間/10:00〜19:00
不定休
www.irotoiro.jp
Instagram: @irotoiro_

感性に訴える独自の解釈とセンス
loveletter

“脳みその上に花が咲く”がテーマで、日常的なものから得たアイデアを元に制作を行う。色彩やラインを意識し、葉物や枝物を大胆に使うアレンジがユニーク。現在は店舗を持たず、オーダーを受けてから仕入れと作成する完全オーダーメイド制。洋服を選ぶのと同様に、気分で好きな花を選ぶことをお勧めしている。注文はHPから。

loveletter

非公開
www.lovelettermeme.com
Instagram : @loveletter_meme
※店舗は近日オープン。告知はInstagramより行う予定。

絶妙な色のグラデーションを花で
cochon

提案しているのは「水を入れ替えて茎を切り、花との会話を楽しむ植物がある暮らし」。得意とするのは、たっぷりのグリーンに鮮やかな色彩の花を巧みにミックスしたアレンジ。「金魚ブーケ」という金魚すくいの袋のようなラッピングのブーケを展開している。根花つきの花を常設。アガベなど鉢植えの販売も開始した。

cochon

住所/東京都渋谷区渋谷2-8-10 ビルグーテ青山4F
TEL/08049216889
営業時間/13:00〜19:00(月、水、金) 12:00〜19:00(木、土、日)
定休日/火
cochon.tokyo
Instagram: @quasitaru

スタイリッシュな盆栽を身近に
sinajina

自由が丘の住宅地に佇む、シンプルでモダンな盆栽屋。新しいタイプの盆栽、「景色盆栽」を提案している。お店のコンセプトは“現代の生活と植物を結び付け人々の心を豊かにすること”。インテリアとして、四季の移ろいを楽しめる商品も数多くラインアップ。人気の景色盆栽教室も毎月開催。造園の相談も可能。

sinajina

住所/東京都世田谷区奥沢2-35-13
TEL/03-3725-0303 
営業時間/10:00〜19:00
定休日/水
www.sinajina.com

 

Photos : Aya Yamamoto(munsell,chibi) Text: Aika Kawada Edit : Yuko Aoki

Recommended Post

Magazine

ec

Decmber 2020 N°142

2020.10.28発売

Pleasure

私の密かな喜び

オンライン書店で購入する