【スタイリストの推しデニム】vol.2 由田静 | Numero TOKYO
Fashion / Feature

【スタイリストの推しデニム】vol.2 由田静

今季のデニムはローライズやワイドのシルエットもトレンド入り。そこで、人気スタイリストの二人がお悩み体型別とシーン別でおすすめのシルエットのジーンズをシューズとともにピックアップしてくれた。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年4月号掲載)

由田静が薦めるカジュアルデニム

デニムパンツ¥24,200/Levi’s®VintageClothing(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501) ジャケット¥225,500 バッグ¥121,000/ともにMarni(マルニ ジャパン クライアントサービス 0800-080-4502) ブラウス¥44,000/Tao(コム デ ギャルソン 03-3486-7611) シューズ¥134,200(予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス  0120-451-993)
デニムパンツ¥24,200/Levi’s®VintageClothing(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501) ジャケット¥225,500 バッグ¥121,000/ともにMarni(マルニ ジャパン クライアントサービス 0800-080-4502) ブラウス¥44,000/Tao(コム デ ギャルソン 03-3486-7611) シューズ¥134,200(予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993)
「ジェーン・バーキンも愛用していたリーバイス®ビンテージクロージング503の復刻版で、若干ローライズ気味のボーイズライクなデニムパンツ。私は骨盤が小さいので、体のラインを拾わない形がフィットして好き。このパンツとのカラー相性が良いコンパクトジャケットをセレクト。シャツのフリンジフリルで抜け感あるスクールガール風のコーディネートは展示会周りなど外回りの日に着たいです」

いつだって定番デニムは相棒! シーン別の推しシルエット

 

シーン① 犬のお散歩

ストレート/E.L.V.Denim

デニムパンツ¥34,382(参考価格)/E.L.V.Denim(マッチズ ファッション 0800-919-1268)
デニムパンツ¥34,382(参考価格)/E.L.V.Denim(マッチズ ファッション 0800-919-1268)

ローファーヒール 3.5cm¥105,600(予定価格)/Celine By Hedi Slimane(セリーヌ ジャパン 03-5414-1401)
ローファーヒール 3.5cm¥105,600(予定価格)/Celine By Hedi Slimane(セリーヌ ジャパン 03-5414-1401)

「ハイウエストで色味がタイプなデニムパンツ。バイカラーになっていることで、どんな色のトップでも合わせやすそう。足さばきがよいシルエットがわんちゃんのお散歩にもぴったり。ちょい厚底のローファーと合わせれば、クロップドなので脚長効果も◎」

シーン② 友達とショッピング

フレア/Tanaka

デニムパンツ¥33,660/Tanaka(タナカ contact@tanakanytyo.com)
デニムパンツ¥33,660/Tanaka(タナカ contact@tanakanytyo.com)

シューズヒール 1cm¥66,000/Tao(コム デ ギャルソン 03-3486-7611)
シューズヒール 1cm¥66,000/Tao(コム デ ギャルソン 03-3486-7611)

「ニュアンスとダメージ具合が古着風のフレアを探していたので、やっと出合って一目惚れ。ボーイッシュなフェミニン感が私のキャラっぽい!カジュアルだけど、特別感あるチュール付きのタオのバレエシューズを合わせて女友達とお洒落して出かけたい」

シーン③ 映画館へ

ボーイフレンド/Wildrootz

デニムパンツ¥80,300/Wildrootz(リディア 03-3797-3200)
デニムパンツ¥80,300/Wildrootz(リディア 03-3797-3200)

サンダル ヒール7.5cm¥118,800/Jil Sander by Lucie and Luke Meier(ジル サンダー ジャパン  0120-919-256)
サンダル ヒール7.5cm¥118,800/Jil Sander by Lucie and Luke Meier(ジル サンダー ジャパン 0120-919-256)

「NY発、古着コットンデニムをアップサイクルして作られるオーダーメイドデニムブランドのワイルドルーツ。私は白を入れてオーダーしました。ユニセックスではけて、メンズ受けも良し。シューズも、癖ありボリュームタイプを。自分の世界観を極めるスタイルを貫いて映画鑑賞。」

シーン④ ミーティング

バギー/Missoni

パンツ¥106,700/Missoni(三喜商事 03-3470-8235)
パンツ¥106,700/Missoni(三喜商事 03-3470-8235)

シューズヒール1cm¥84,700/Salvatore Ferragamo(フェラガモ・ジャパン 0120-202-170)
シューズヒール1cm¥84,700/Salvatore Ferragamo(フェラガモ・ジャパン 0120-202-170)

「今季代名詞は『Y2Kファッション』。ローライズがランウェイを席巻していたなか、オーバーサイズの腰ばきなら自分らしくカジュアルに着られて、今年風にも決められるのでミーティングにも持ってこい。長めの丈に憧れのフェラガモの“ヴァラ”で同系色にスタイリング」

Column
トゥ エ モントレゾアのショートジーンズで冒険家に…!

展示会で一目惚れした新作。絶妙なショート具合と、すとんとしたストレートなシルエットが好き。ハイソックスやローファーを合わせて冒険家風スタイルにしてみたい!

スタイリストの推しデニム



Photos:Mitograph(snap) Koji Yamada(cutout) Edit & Text:Midori Oiwa

Magazine

MARCH 2023 N°164

2023.1.27 発売

Free for me

私らしく、自由に

オンライン書店で購入する