【スタイリストの推しデニム】vol.1 濱本愛弓 | Numero TOKYO
Fashion / Feature

【スタイリストの推しデニム】vol.1 濱本愛弓

今季のデニムはローライズやワイドのシルエットもトレンド入り。そこで、人気スタイリストの二人がお悩み体型別とシーン別でおすすめのシルエットのジーンズをシューズとともにピックアップしてくれた。(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年4月号掲載)

濱本愛弓が薦めるモードなデニム

デニムパンツ¥396,000(予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993) ジャケット¥74,800/Fetico(ザ・ウォール ショールーム 03-5774-4001)シューズ¥108,900/Jimmy Choo(ジミー チュウ 0120-013-700)その他スタイリスト私物
デニムパンツ¥396,000(予定価格)/Miu Miu(ミュウミュウ クライアントサービス 0120-451-993) ジャケット¥74,800/Fetico(ザ・ウォール ショールーム 03-5774-4001)シューズ¥108,900/Jimmy Choo(ジミー チュウ 0120-013-700)その他スタイリスト私物
「お尻が薄い私にとって、ウエストがタイトめなワイドのデニムは必須で毎年1点はゲットします。今季は、ミュウミュウのビジューがシャンデリアのように施された、まさに私の好きが詰まっているデニムが気になっています。カジュアルになりすぎないように、フェティコのシースルーのジャケットとブラトップで格上げ。ハイウエストなら今季ブームのお腹見せスタイルもおすすめです。デニムにはジュエリーとピンヒールもマスト!」

あなたのお悩みはどれ? お悩み体型別シルエット

 

悩み① お尻が大きい

ストレート/Levi’s® Vintage Clothing

デニムパンツ¥25,300/Levi’s®VintageClothing(リーバイ・ストラウスジャパン  0120-099-501)
デニムパンツ¥25,300/Levi’s®VintageClothing(リーバイ・ストラウスジャパン 0120-099-501)

シューズヒール 5cm¥160,600/ManoloBlahnik(ブルーベル・ジャパン ファッション事業本部 03-5413-1050)
シューズヒール 5cm¥160,600/ManoloBlahnik(ブルーベル・ジャパン ファッション事業本部 03-5413-1050)

「ジェーン・バーキンも愛用していた501®のボーイズサイズ503BXXはバックポケットが通常より低めにオンされているので、錯覚で小尻効果を狙えます。あえてワンサイズアップしてローウエストではくのも今季はおすすめ。マノロブラニクのビジューがポイントのミュールで、カジュアルアップ!」

悩み② 身長が小さい

スリム/Diesel

デニムパンツ¥35,200/Diesel(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)
デニムパンツ¥35,200/Diesel(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

パンプスヒール 5.5cm¥155,100(参考色/予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス  0120-45-1913)
パンプスヒール 5.5cm¥155,100(参考色/予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス 0120-45-1913)

「スリムデニムなら、低身長で短足に見えがちな人にもぴったり。トレンカのデザインと程よく効いたストレッチで、新鮮かつ、最強の脚長効果が期待できます。さらにプラダのポインテッドトゥのヒールを合わせると、膝下ラインも美しく見えること間違いなし」

悩み③ お腹ぽっこり

ハイライズ/Rokh

デニムパンツ¥88,000/Rokh(アデライデ 03-5474-0157)
デニムパンツ¥88,000/Rokh(アデライデ 03-5474-0157)

ストラップサンダル ヒール 9cm¥119,900/Sergio Rossi(セルジオ ロッシ カスタマーサービス  0570-016600)
ストラップサンダル ヒール 9cm¥119,900/Sergio Rossi(セルジオ ロッシ カスタマーサービス 0570-016600)

「ぽっこりお腹をカバーしてくれるハイウエストがおすすめ。レイアードデザインも施されたデニムなら、さらにお腹周りをごまかしてくれます。足元は細身のストラップサンダルで肌を露出して抜け感をプラス。今季はカラーサンダルでY2K感を意識しても◎」

悩み④ 太もも&骨盤の出っ張り

バギー/John Lawrence Sullivan

デニムパンツ¥37,400/John Lawrence Sullivan(ジョン ローレンス サリバン 03-5428-0068)
デニムパンツ¥37,400/John Lawrence Sullivan(ジョン ローレンス サリバン 03-5428-0068)

パンプスヒール 10.5cm¥169,400(参考価格)/Gianvito Rossi(ジージーアール ジャパン 03-3403-5564)
パンプスヒール 10.5cm¥169,400(参考価格)/Gianvito Rossi(ジージーアール ジャパン 03-3403-5564)

「こちらのロングセラーのバギーデニムは骨盤・太ももを隠してくれるだけでなく、中心から斜めにタックが入っていることによってはいたときの脚のラインも美しく見せてくれる優秀デニム。バギーはフラットシューズだと脚が太く見えがちなので、より高いピンヒールで。今季流行りのPVC素材で足元を涼しげに」

Column
ヴァレンティノのリーバイスに一目惚れ

ヴァレンティノ2022年春夏コレクションのルックのように、シースルーシャツをルーズに着て、ローライズデニムと合わせるのは今季トライしたいスタイル。私の身長には足元がフラットだと厳しいので、ピンヒールを合わせたいです。

スタイリストの推しデニム


Photos:Mitograph(snap) Koji Yamada(cutout) Edit & Text:Midori Oiwa

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する