Fashion / Feature

2020年春夏トレンドレポート Vol.1「ボタニカル&ネイチャー」

情報過多なライフスタイルに食傷気味のいま。心の癒しや有限な地球環境の維持を考えた前向きなサステナブルのスピリットがランウェイ全体に大きく影響している様子。“自然賛歌とピュアな気持ち”がムードの2020年春夏コレクションより、最旬トレンドをお届け。Vol.1は「ボタニカル&ネイチャー」。(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年3月号掲載)

01 | 17

TREND REPORT 2020 Spring Summer

Vol.1 BOTANICAL & NATURE

モードと地球の明るい関係

長きにわたりサステナブルを意識した活動を牽引してきたステラ マッカートニー(Stella McCartney)を筆頭に、ディオール(Dior)やヴァレンティノ(Valentino)、マルニ(Marni)など多くのブランドが地球賛歌のムードを辿るルックを発表。ボタニカルプリントやジャングルの動物など、天地万物が存在する自然界のモチーフをちりばめたドレスがランウェイを華やかに飾った。

Photos : Aflo Text & Edit : Yuko Aoki

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する