Fashion / Post

60人の現代アーティスト x 倉本美津留 アート大喜利が開催中です。

汐留のアート空間でもあるパークホテル東京の34階にて、アート大喜利が展示されているそうです。 こちらは「いんすぴ〜これやん」展と題して、日本のことば と 現代アートを掛け合わせた大喜利で、オモシロに全エネルギーを注ぐ倉本美津留さんが考案し、アートの販売サイト”これやん”とパークホテル東京がコラボレーションしたプロジェクトだそうです。

日本に根づいた“ことば”、「おなか空いた」、「おちゃめ」、「だいじょうぶ」、「あっぱれ」、「いただきます」、「たいこばん」、「マジで」など、多岐にわたる60のことばが各アーティストに提示され、そこから感じたインスピレーションを各自が自由に製作した作品展となっています。

絵画・立体・工芸といったジャンルはもちろん、年齢も性別も超えて、ことばから生み出された60通りの“いんすぴ”があなたを迎えてくれます。

日本語の楽しさや奥深さを、視覚て体感できるこちらの展覧会、ぜひ足を運んでみてください。

Corridor Gallery 34 日本のことば×現代アート 「いんすぴ」これやん展
期間/2020年2月17日(月)-3月24日(火)
時間/11:00 A.M. ~ 5:00 P.M.
場所/Corridor Gallery 34(パークホテル東京34階)
参加アーティスト/安西泉、安東和之、池田千鶴、伊藤香奈、稲石とおる、今井完眞、内田有、江頭誠、大河原愛、大串ゆうじ、大谷陽一郎、大平真梨、大村雪乃、奥島圭二、奥村巴菜、OZ-尾頭-山口佳祐、香川大介、角文平、金谷裕子、カネコタカナオ、金澤シュウ、北奥美帆、KYOTARO、京森康平、久保進、小飯塚祐八、小林真理江、サガキケイタ、櫻井美佳、佐野景子、清水智裕、しりあがり寿、新直子、鈴木杏、鈴木香南、鈴木ひょっとこ、高石優真、高橋キンタロー、田川秀樹、竹村東代子、田羅義史、Cicci、千原徹也、土田圭介、坪島悠貴、中村圭吾、中村眞弥子、はっとり♡かんな、HABUJUN、平井豊果、ひらのまり、ヒロ杉山、福本歩、前田恭兵、松枝悠希、松本亮平、山下健一郎、山田勇魚、HUIT、若佐慎一

「これやん」 サイトでは、2回にわけて、60名のアーティストが担当することば、また作品制作の技法・素材が発表されています。

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する