962
Fashion Editor's Post

目指すはハリウッドセレブ!
シックになったスポーツルック

トレンドとして定番化したスポーティテイストが、まだ進化し続けている。以前の色鮮やかでポップな印象から一変、 モノトーンやアースカラーのシックなデザインも増え、年齢を問わずに着ることができるオシャレな日常着となった。ハリウッドセレブのように、日本でもトレーニングウェアで歩ける時代がついに来た!

Cutout Photos : Asa Sato Fashion Editor:Yoshiko Kishimoto

realprice trend sporty

a:ジャケット¥79,000/Acne Studios(アクネ ストゥディオズ アオヤマ) ブラトップ¥13,000 パンツ¥16,000/ともにOlympia(RHCロン ハーマン)b:メッシュのトートバッグ H30cm¥39,000/State of Escape(ロンハーマン)c:パスポート風のレザーのミニクラッチH14cm¥65,000/Charlotte Olympia(ブルーベル・ジャパン ファッション事業本部)d:スエードのシューズ¥104,000/Manolo Blahnik(ロンハーマン)e:トレンドのメタルチョーカー¥24,500/Acne Studios(アクネ ストゥディオズ アオヤマ)f : スタイリッシュな足元を演出する『AIR FORCE 1』¥10,000/Nike(ナイキ カスタマーサービス)g:清潔感ある真っ白なカノコのトップ¥24,000/Drawer(ドゥロワー 青山店)

Profile

岸本佳子(Yoshiko Kishimoto)スタイリスト、『Numero TOKYO』コントリビューティング・ファッションエディター。ロンドン留学でファッションを学び、帰国後に『Numero TOKYO』に参加。編集長でスタイリストの田中杏子に師事した後、独立。本誌ではファッションストーリーや人気連載「リアルプライス」を担当するなどファッションエディターとして活躍するほか、フリーランスのスタイリストとして雑誌や広告、そしてタレントの衣装なども手がける。ハイ&ローのMIXスタイリングが得意。

Recomended Post