948
Lifestyle Post

都会と別荘地、南欧と中国、ふたつの顔を持つマカオへトリップ

Editor's Trip to Macau
いまやラスベガスを抜いて世界一のカジノシティとなったマカオ。街中で行われる噴水や光のショウ、ハリウッド仕込みの有名ミュージカルや、深夜まで営業しているショッピングモールなど、アジアを代表する刺激的な一大商業エリアに。マカオ半島南部のタイパ島、コロアン島をつなぐコタイ地区には、100店以上のブランドショップやレストラン、カフェ、劇場などのエンターテインメント施設やカジノなどが併設された総合リゾート『サンズ コタイ セントラル』が2011年にオープンし、以降も新たなホテルやショッピングモールの建設が進んでいる。一方で、「マカオ歴史市街地区」として登録された世界文化遺産や、ポルトガル領時代の面影を残すヨーロピアンテイストの街並み、中国らしい鮮やかな色使いのレトロな路地裏など、ノスタルジックな異国情緒が楽しめるのもマカオならでは。いま注目の最新スポットをはじめ、マカオ満喫の旅をご案内!

マカオへのアクセス

成田空港からマカオ空港まで直行便で約4時間30分、関西空港からは約3時間30分のフライト。香港国際空港からも直接フェリーでマカオ半島、コタイ島ともに入国できる。所用時間約45分。復路もマカオフェリーターミナルで出国手続き後、預けた荷物ごと香港国際空港内で国際線に乗り継ぐことができる。

換算レート(2013年4月現在)
マカオパタカ MOP$1=約11.72円
香港ドル HK$1=MOP$1.03

滞在は世界基準のシェラトン・クオリティに委ねて SHERATON MACAO HOTEL, COTAI CENTRAL
東洋の思想と西洋のテクニックを融合したスパトリートメント SHINE SPA
豊富な美食セレクションから、家庭的なトラットリアをチョイス BENE
ホテル直結600店舗以上! 深夜まで安心のショッピング天国 SHOPPES COTAI
ちょっと歩けば、30の世界遺産 WORLD HERITAGE SITE
欧風? アジアン? マカオが生んだローカルフード LOCAL FOOD

▶ 次のページへ


Photo & Text:Saori Asaka

Recomended Post