山梨県の食材とワインを堪能できる「レストラン Y-wine」 | Numero TOKYO
Food / Restaurant

山梨県の食材とワインを堪能できる「レストラン Y-wine」

今月のディッシュvol.93は「地方発アンテナレストラン」をテーマに、おすすめの3軒をご紹介。

地方食材の素晴らしさをダイレクトに味わえるアンテナショップは、各地方の素材や人材を発掘し、全国に発信する場所としても注目される。近年、後継者不足問題などにより、よい食材や食文化が人知れず消えていくなか、著名シェフやソムリエとのコラボなど、東京に発信地として人気スポットが続々誕生している。 #106_dish03_01 レアものから王道まで 山梨ワインのラインナップはなんと150種類以上! 山梨県の食材とワインを、気軽にわいわい食べて飲んで欲しいという気持ちを込めた店名だ。店内は山梨産の檜と杉を使ったログハウス風で、気持ちがほっと和む。直送の有機野菜や高原野菜から、この地ならではの馬肉や鹿肉など、シンプルな料理で食材のおいしさを満喫できる。150〜170種類もの山梨県産ワインのラインナップは、ワイン王国だからこそ。ソムリエ田崎真也氏がプロデュースしているだけあって、レアものから王道まで、セレクトに安心感がある。他に山梨産グラッパやブランデー、ビール、日本酒、焼酎まで。1階に山梨ワインを250種類ほど揃えるアンテナショップを併設、ここで好きなワインを購入し、レストランにお持ち込みして料理との相性も楽しめる(持ち込み料¥2,000)。まだ知られていない山梨ワインのお勉強にもおすすめだ。

#106_dish03_02
#106_dish03_02
レストラン Y-wine(ワイワイ) 住所/東京都中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル2F TEL/03-3527-9185 営業時間/11:30〜16:00、17:00〜22:00(土のみ〜21:30) 定休日/日・祝 1F富士の国やまなし館 営業時間/11:00〜19:30 定休日/年末年始

Text:Mika Kitamura
Edit:Yuuka Shiomi

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する