佐々木希「悪女の役をやってみたい」モデル、女優としての未来 | Numero TOKYO - Part 4
Culture / Post

佐々木希「悪女の役をやってみたい」モデル、女優としての未来

──では、仕事との向き合い方も、以前と比べて変わりましたか?


今は、ひとつのことに集中して力を注げているので、とてもやりがいを感じています。でも夢中になると、意外と時間って、いくらあっても足りないんですよね。だから、今の私に必要なのは気持ち的な“ゆとり”です。ずっと気を張って練習していて、いざ本番になってNGを出してしまったときに、すぐ心が折れそうになってしまって。「なんであんなに練習したのに」と自己嫌悪に陥って、頭が真っ白になっちゃうんです(笑)。
──先輩の俳優さんたちとの違いを感じてしまう?
皆さんは、仮にNGを出してしまったとしても、すぐに気持ちを切り替えて、立て直せる余裕があるんです。だから「どうしたら、そうなれるんですか!?」と相談したのですが、「誰にでもそういう経験あるから、大丈夫だよ」と皆さんおっしゃってくださって。早く切り替えの早さを身に付けたいです。   ▶続きを読む/5年後、10年後、こんな女優やモデルでありたいという理想像  

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する