2009年11月のおすすめの本をご紹介 | Numero TOKYO
Culture / Post

2009年11月のおすすめの本をご紹介

『刻まれない明日』
三崎亜記/著

大切な人を失った悲しみを、乗り越えた時に見えるもの 第136回直木賞候補となった『失われた町』の姉妹編。10年前に3095人の人間が消え去りながらも、彼らが存在するかのように日々を営む町。だが10年目の今年、町に変化が起きはじめる。悲しみを乗り越え、その先へと踏み出す人々の姿を描く感動長編。 ¥1,680(祥伝社)
次のページへ
次のページへ

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する