2009年7・8月のおすすめの本をご紹介 | Numero TOKYO
Culture / Post

2009年7・8月のおすすめの本をご紹介

『13の理由』
ジェイ・アッシャー/著 武富博子/訳

アメリカのベストセラー問題小説、ついに上陸 少年の元に送られてきた7本のカセットテープ。録音されていたのは2週間前に自殺した同級生の少女の声。自殺の原因を作った13人についての語りが進むに連れ、明かされていく真実。悲しみを乗り越えた先には何があるのか? 新鋭作家による注目のYA小説。 ¥1,680(講談社)
次のページへ
次のページへ

本の詳細はAmazon.co.jpへ

Profile

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する