長澤まさみインタビュー「カンヌは頑張っている女優を応援してくれる場所」 | Numero TOKYO - Part 3
People / Interview

長澤まさみインタビュー
「カンヌは頑張っている女優を応援してくれる場所」

2014年『The Crossing(原題:太平輪)』のプロモーションをきかっけに、初めてカンヌ映画祭に参戦した女優の長澤まさみにインタビュー。担当エディターが見た彼女の姿を大公開。

エディターが見た長澤まさみ 1. アジアでの知名度も抜群の彼女に道端で頻繁に声をかけてきたのはアジアのジャーナリストやファンたち。「写真を撮って」と頼まれると「いいよ」と言って気さくに記念撮影に応じていた。ちなみにこの日はアイスを手に散歩中。 2. 今回、ショパールの密着撮影を担当してくれたパリ在住、世界的パーティフォトグラファーのサスキア(www.saskialawaks.com)ともすぐに打ち解けて。 3. レッドカーペットに出発する車を囲んだカメラマンの前では一瞬で女優の顔に。 4. レッドカーペット終了後、メイン会場の客席で安堵の笑顔。 5. ショパール・トロフィーのアフターパーティでは彼女のことを知らない各国のカメラマンからも注目を浴びて。 6. ディオールスイートではネイルに興味津々。 7. 待ち時間にはマネージャーの専属ネイリストに! 8. 背後の美しい海の誘惑にもマケず、ディオールの撮影で見せた集中力も印象的だった。 9. Hotel du Capでは常連だった故黒澤監督の写真を見つけてキス。 10. ショパールのガラではレッドカーペットのオドレイ・トトゥに続いてコリン・ファース夫妻に大接近!

Photo:Saskia Lawaks 
Edit & Text:Yuka Okada

Profile

長澤まさみ(Masami Nagasawa)1987年6月7日生まれ。静岡県出身。2000年に第5回「東宝シンデレラ」グランプリを受賞、同年『クロスファイア』でデビュー。主演作『ロボコン』(03)で日本アカデミー賞新人俳優賞、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)で同最優秀助演女優賞、話題賞などを受賞。主な作品に『タッチ』(05)、『涙そうそう』(06 )、『岳- ガク- 』(11)、『コクリコ坂から』(11・声の出演)『モテキ』(11)、『潔く柔く』(13)、『WOODJOB!〜神去なあなあ日常〜』(14)など。近年は台湾の連続ドラマ『ショコラ』(14)にも主演。フジテレビ系連続ドラマ『若者たち2014』(水曜10:00 ~10:54)。『海街diary』(是枝裕和監督作)、『アイアムヒーロー』(佐藤信介監督作)。

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する